2018/05/11

Windows 10 ver 1803 のシステム イメージの作成失敗(x86 のみ)

Windows 10 April 2018 Update にアップグレードして、初回の品質更新もあり、落ち着いてきたと思ったので、フルバックアップ(システム イメージの作成)を作成したところ、32 ビット(x86)環境だと「(C:)のバックアップを作成しています...」の直前、「ファイル システムをスキャンしています...」 のところで、「バックアップに失敗しました。RPC サーバーを利用できません。(0x800706BA)」で終了。

ユーザー フォーラムでも話題になってました。(Insider Preview のときからこの問題は報告されていたらしい。)

The backup failed. The RPC server is unavailable (0x800706BA)
[URL] https://social.technet.microsoft.com/Forums/windowsserver/en-US/a8b8fe72-7e85-4e3d-beba-19c84c620dc8/the-backup-failed-the-rpc-server-is-unavailable-0x800706ba?forum=windowsbackup


「バックアップと復元(Windows 7)」(wbadmin)推しの私としては、とても悲しい...


誰も回避策見つけてないみたい。余計なチャレンジはせずに修正されることを期待して待つしかなさそう(ただいま余計なチャレンジ中)。 GUI ツールの問題だとしたら、コマンド(wbadmin)ならいけるんちゃうん?って思いましたが、やっぱりだめでした(→)。

バージョン 1709 のときのバックアップがあるので、いざというときには 1709 に戻して、1803 にアップグレードすればいいか。なんだかなぁ。どうしてもバックアップしたいという場合は、DISM /Captuer-Image と /Apply-Image の方法(→ 参考記事)を使えると思います。

5/14 追記)やっぱち DISM でオフライン バックアップしときました。




ところで、64ビット(x64)環境は、問題なく完了しましたとさ。

でも、実際に復元できることを確認できるまでは、信頼するのは早い。Windows 10 バージョン 1709 のときも 16299.214 より前は、こんなこと(→Windows 10バージョン1709、16299.214以降に更新できたら念のためバックアップの再作成を!)があったし。


問題なく回復完了しました(ただし、物理マシンではなく、クリーンインストールした仮想マシンとバージョン 1709 からのアップグレードした仮想マシンの 2 つでテストした限り)。でも少し不安なので、バージョン 1709 のバックアップ(何度か復元経験あり)も持っておこうかな。

ところで、Windows 10 バージョン 1703 と 1709 に存在する、「イメージでシステムを回復」で共有上のバックアップの参照がエラーになる件(回避策あり、これらのバージョンで修正予定なしAsk CORE > Windows10における共有フォルダを使用したイメージ復元の問題について)は、次のバージョン(つまり 1803 のはず)で修正予定とされていましたが...

バージョン 1803 で解消されたのかと思いきや、治ってない疑惑濃厚(バージョン 1709 と同じ 0x8007001F エラー)。




0 件のコメント: