2020/07/02

近況報告

July 1, 2020 Microsoft MVP award をいただきました。Cloud and datacenter management 分野(再)です。ありがたく頂戴いたします。

https://mvp.microsoft.com/ja-jp

2020/07/01

How to Install Docker Enterprise for Windows Server (2020年7月版)

拙著『Windows 版 Docker & Windows コンテナー テクノロジ入門』(日経 BP)の第 2 章のインストール手順が、Docker Enterprise の Mirantis による買収や Docker Enterprise 3.1 のリリースで変わってきてしまったので、Windows Server 2019 と Windows Server 2016 についてまとめます(Windows Server 2016 のサポートは Docker Enterprise 3.0 が最後)。


●Windows Server 2019 に Docker Enterprise 3.1 をインストールする/アップデートする(Desktop Experience、Server Core、SAC 1809 共通手順、↑の拙著は Docker Enterprise 3.1 リリース前なのでこの内容は含まれません
●Windows Server 2016 に Docker Enterprise 3.0 をインストールする/アップデートする(Desktop Experience、Server Core 共通手順)
●公式情報のリンク集(公式ドキュメントが古いこともありますのでご注意)

2020/06/30

"PowerShell ギャラリーは現在利用できません”の原因と回避

Windows Server 2016 でひさびさんび Docker 関連の更新を確認しようと、PowerShell ギャラリーの DockerMsftProvider を利用しようとしたら、
“Get-PSGalleryApiAvailability: PowerShell ギャラリーは現在利用できません。後でやり直してください。” 
"インターネット接続を確認してください“
ときた。後でやり直しても解消せず、試行錯誤していましたら、PowerShell ギャラリーがこの 4 月の TLS 1.0 と TLS 1.1 のサポートを廃止したことが影響していたらしい。

(※PowerShell ギャラリーからのインストールや更新ってめったにしないので、あとあと遭遇するとわけわかんなくなると思うので、ちゃんとしたメディアで記事にするつもり。とりいそぎの以下はメモ。私は 2 か月ほど PowerShell ギャラリーとは距離があったようでいままで気付かなかった。)

Docker Enterprise 3.1 (19.03.11) Update

2020/06/24 付けで Docker Enterprise v3.1 の更新バージョン 19.03.11 がリリースされていました。

Docker Enterprise 3.1|19.03.11(2020/06/24)
https://docs.mirantis.com/docker-enterprise/v3.1/dockeree-release-notes/engine-relnotes.html#version-19-03

アップデートは至極簡単。(PS:\work> は PowerShell のプロンプト)

PS:\work> del install.ps1
PS:\work> Invoke-WebRequest -Uri https://get.mirantis.com/install.ps1 -o install.ps1
PS:\work> .\install.ps1

Windows Server 2016 をサポートする最後のバージョンである Docker Enterprise 3.0 は 19.03.08(2020/11/14)で打ち止めっぽい。一方、Docker Enterprise 2.1(18.09.x)については同日付で更新バージョン 18.09.12 が出てます。

18.09.12(2020/06/24)
https://docs.mirantis.com/docker-enterprise/v3.1/dockeree-release-notes/engine-relnotes.html#eng-rn-18-09-12

19.03.08 や 18.09.12 の zip はこちらにあります。

https://repos.mirantis.com/win/static/stable/x86_64/

ソフトウェアの配布元(dockermsft.blob.core.windows.net → repos.mirantis.com)の変更に伴い、PowerShell gallery の DockerMsftProvider が使い物にならなくなっている可能性があります。少なくとも今日時点では以下のドキュメントのとおりにはいきません。

Get Docker Engine - Enterprise on Windows Servers|Install Docker Engine - Enterprise(UPDATED: 2020-06-28 21:57)
https://docs.mirantis.com/docker-enterprise/v3.0/dockeree-products/docker-ee/windows.html

Docker Enterprise 3.0 や 2.1 は以下の 2 行で新規インストール or アップデートできるかと。

PS:\work> $filename = "docker-18.09.12.zip"
PS:\work> invoke-webrequest -Outfile $filename https://repos.mirantis.com/win/static/stable/x86_64/$filename -UseBasicparsing; Expand-Archive $filename -DestinationPath $Env:ProgramFiles -Force; Remove-Item -Force $filename; $env:path += ";$env:ProgramFiles\docker"; $newPath = "$env:ProgramFiles\docker;" + [Environment]::GetEnvironmentVariable("PATH", [EnvironmentVariableTarget]::Machine); [Environment]::SetEnvironmentVariable("PATH", $newPath, [EnvironmentVariableTarget]::Machine); dockerd --register-service; Start-Service docker; docker version

関連:
Docker Enterprise 3.1 GA (2020/06/03)
(PR) 新刊のお知らせ『Windows版Docker&Windowsコンテナーテクノロジ入門』(2020/03/23)

追記)Docker Enterprise 2.1 の 18.09.12 は DockerMsftProvider ではダウンロードできませんね。Windows Server 2016 で DockerMsftProvider のインストールや更新がエラーで失敗するって方はこちらを参照 → "PowerShell ギャラリーは現在利用できません”の原因と回避




2020/06/29

Windows Subsystem for Linux Update - 4.19.104

Windows 10 ver 2004 の Windows Subsystem for Linux(WSL)で WSL 2 を利用する場合、現状は https://aka.ms/wsl2kernel から Linux カーネルの更新プログラムをダウンロードしてインストールする必要がありますが、Insider Preview の Release Preview Channel (旧称、Release Preview Ring)に「Windows Subsystem for Linux Update - 4.19.104」てのがやってきました(WSL2 は導入済みの環境に)。

で、インストール後に  Windows の再起動は要求されないんですが、再起動しないと「Linux 用 Windows サブシステム インスタンスが強制終了されました。」ってなるかも(ならないかも)。

WSL 2 導入済みの一般向けの Windows 10 ver 2004 には現状、きていません。https://aka.ms/wsl2kernel からダウンロードするやつも 6 月 29 日時点で 4.19.104 (wsl_update_x64.msi のデジタル署名は 2020 年 5 月 25 日、ちょっと前までは 4.19.84)になってたんで、そのうち 一般向けの Windows 10 ver 2004 にも Windows Update で来るようになると思います。4.19.104 より前のバージョンでさっさと更新したい場合は、https://aka.ms/wsl2kernel から再インストールすればいいと思います。再インストールした場合は、Windows を再起動しなくても、強制終了とかしませんでしたし、Docker Desktop WSL 2 backend にも影響しませんでした。

2020/06/27

機能更新のブロックやスキップができそうな Windows Update for Business の新ポリシー(from 1803)(追記あり)

(↑初出時、違う画面貼り付けてました)

日本語がちょっとあれですけど、Windows Update for Business のポリシーに新たに「ターゲット機能更新プログラムのバージョンを選択する(Select the target Feature Update version)」が追加されてます。

2020/06/25

5 月に入った新人の Cortana さん、相手によって対応が違う?

Windows 10 May 2020 Update(バージョン 2004)の Cortana さんは、Windows 10 から削除され、通常のストア アプリのようにタスクバーの縛りから解き放たれたみたいですが、動いたり、動かなかったり、なんか様子がおかしいので、仮想マシン環境でいくつか試してみた。同じ PC で、アプリで使用する Microsoft アカウントを切り替えてみると・・・
(1 日かけて使えるようにならないか試行錯誤しましたが、使えないやつは使えなかった)