2019/12/13

メモ:Windows Server 2008 R2 に PowerShell 5.1(WMF 5.1)を入れる

ひさびさに Windows Server 2008 R2 の環境を構築(Azure VM のイメージから)を作成したのでメモ。なぜなら、2019-12 B パッチのインストールに失敗して、コンポーネント ストアが破壊されちゃったみたいだから。

Windows PowerShell 3.0(既定)な Windows Server 2008 R2(Windows 7 もだけど)で Windows PowerShell 5.1 を利用できるように WMF 5.1 をインストールしようとしたら、WMF 3.0(PowerShell 3.0 を含む)がインストールされているのはダメよと怒られた。前にも見たことあるけど、すっかり忘れてた。

2019/12/12

とあるところの 2019 年末カレンダー

興味深いカレンダー。2019 年の Windows Update は昨日で最後。

REMINDER: Driver Shiproom Schedule for 2019
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Hardware-Dev-Center/REMINDER-Driver-Shiproom-Schedule-for-2019/ba-p/1045111

11 月半ばの v1909 の Feature Update は書き込まれていない。2019 年に従うなら、New year の Holiday は 2020/1/1 だけだと思う。

Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 12 月 12 日) - Sysmon v10.42、Zoomit v4.52、Whois v1.21

久々に Sysinternals ツールの更新出ました。Sysmon v10.42、Zoomit v4.52、Whois v1.21。Zoomit はマルチモニター対応だそうです。

Sysinternals Blog > Sysmon v10.42, Zoomit v4.52, Whois v1.21
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Sysinternals-Blog/Sysmon-v10-42-Zoomit-v4-52-Whois-v1-21/ba-p/1060875

各ツールの日付は署名の日付。

Sysmon v10.42 (2019/09/16) → v10.42 (2019/12/11)
https://live.sysinternals.com/files/sysmon.zip
Zoomit v4.50 (2013/06/19) → v4.52 (2019/12/11)
https://live.sysinternals.com/files/zoomit.zip
Whois v1.20 (2017/11/17) → v1.21 (2019/12/11)
https://live.sysinternals.com/files/whois.zip

日付はファイルのタイムスタンプ。

SysinternalsSuite.zip (2019/09/23 PT) -> (2019/12/11 PT)
https://live.sysinternals.com/files/sysinternalssuite.zip

前回の更新:
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 9 月 24 日) - Bginfo v4.28

参考:総入れ替えスクリプト
Install and update SysinternalsSuite by PowerShell
https://gallery.technet.microsoft.com/scriptcenter/Install-and-update-d8ffffdb
(注:このスクリプトに含まれる Expand-Archive は PowerShell 5.0 以降に含まれます。PowerShell 4.x 以前ではエラーになります)

2019/12/11

今日は 2019 年 12 月の Windows Update 定例日(2019-12 B) - Windows 10 は 2019 年最後の品質更新

Windows、.NET Framework、Microsoft Office の 2019 年 12 月の定例更新(2019-12 B)が出ました。Windows 10 と Windows Server 2016 以降(とその.NET Framework)については 2012-11 C/D や 2012-12 C/D はないと発表されてますので、これが今年最後の品質更新。以前の Windows バージョン、Microsoft Office については発表ないので、2012-12 C or D があるかも。

Windows message center
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/release-information/windows-message-center
.NET Framework December 2019 Security and Quality Rollup
https://devblogs.microsoft.com/dotnet/net-framework-december-2019-security-and-quality-rollup/
Release information for updates to Office 365 ProPlus
https://docs.microsoft.com/en-us/officeupdates/release-notes-office365-proplus
December 2019 security updates are available
https://msrc-blog.microsoft.com/2019/12/10/december-2019-security-updates-are-available/

Adobe Flash も出るかと思ったけど、今のところなし。他のプラットフォーム(Windows 7のIE、Firefox、macOSの...、Linuxの...)にはセキュリティ更新(APSB19-55)を含む30.0.0.303 が 12/10 に出てるみたいだけど、Windows Update での配布は今のところなし(32.0.0.255 が最新→ http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/)。

何か重大なことがあれば追記する(かも)。

追記:

2019/12/09

Windows 10 Insider Preview 20H1 Slow Ring が Fast Ring 状態な件

いま、仮想マシン環境で Windows 10 Insider Preview Slow Ring(20H1)に参加してるんですけど、起動するたびに新しいビルドがぁぁぁ。Slow って何ぞや。

Decentber 10, 2019 (Fast/Slow) Build 19041 ←もうやだ
December 6, 2019 (Fast/Slow) Build 19037
December 4, 2019 (Fast/Slow) Build 19035
November 26, 2019 (Fast/Slow) Build 19033 
November 22, 2019 (Fast) Build 19030
November 20, 2019 (Slow) Build 19025
November 19, 2019 (Fast) Build 19028 November 12, 2019 (Fast) Build 19025
November 11, 2019 (Slow) Buil 19013

追記:最近のビルド(Build 1903x)で "Some Insiders have reported when attempting to install recent builds, setup rolls back and returns error code 0xc1900101. In some cases, the update completes successfully on a subsequent attempt.  If you are experiencing the issue, please be sure to file feedback in the Feedback Hub." が関係してるのかなぁ? feedback hub を眺めていると、0xc1900101 が出てる人はずっと失敗しているみたい。

2019/12/06

メモ: Docker Desktop Edge 2.1.6.x (+2.1.7.0) × 20H1 WSL 2

Docker Desktop for Windows の Linux Containers 環境は、DockerDesktopVM という Hyper-V 仮想マシンの MobyLinux がエンジンを提供しますが、Windows 10 で将来利用可能になる、エミュレーションではないネイティブ カーネル使用の Windows Subsystem for Linux 2(WSL 2)と Docker Desktop との組み合わせも現在プレビュー中。

DockerDesktopVM は使用せず、WSL 2 に Linux Containers のエンジンを用意してくれるもの。Windows Containers 環境には無関係、Linux Containers 専用。

Docker Desktop Edge の Linux Containers 環境でこの機能を有効にすると、wsl に docker-desktop と docker-desktop の 2 つが追加され、実行状態に。DockerDesktopVM(旧称、MobyVM)はオフのまま。



DockerDesktopVM は 2GB メモリ割り当てなので、ホスト 4 GB だと足りないけど、WSL 2 ならいけると思う。プレビューだから?よくクラッシュする気がするけど。

2019/11/29

メモ:PowerShell Remoting from Windows to Linux (Container)

デスクトップ PC の年末のお掃除を終えたので(無関係だけど結構すごかった)、Linux に PowerShell Core 6 を入れて、Windows の Windows PowerShell 5.1 から PowerShell Remoting で接続してみようとふと思った。

PowerShell Core の PowerShell Remoting over SSH ではなくて、Windows PowerShell 5.1 からWS-Man プロトコルで。

せっかくなので、Windows 10 の Docker Desktop の LCOW(Experimental)環境で実行した ubuntu:latest(18.04 LTS)の Linux コンテナー環境で試してみる。試し終わったら自動破棄(コンテナーだと汚さず試せる)。

docker run -it --rm ubuntu:latest bash