2019/04/26

改訂版のお知らせ『Windows Server 2016テクノロジ入門 - 改訂新版』

2015 年の青系「Technical Preview エディション」、2016 年 12 月の茶系「完全版」に続く、「改訂新版」が出ます。今度の表紙はグリーンだから。

Nano Server の扱いの変更や Windows Server SAC など、リリース~2019年春までの最新情報を反映し、URL リンク先消失問題に対応して、Windows Server 2019 の新機能や最新 Windows 10 の情報も概要レベルですが入れ込みました。

都合、1/3 くらい新たに書き下ろしで(差し替え)、76 ページ増(完全版 768 ページ、改訂新版 844 ページ)。GW 初日の明日(4/27)から発売開始。本体価格が+400円(税別)ですが、ページ単価は約 6.5 円から約 6.4 円で実質値下げ(微妙)。

日経BP ブックナビ(日経BP SHOP、amazon、Rakutenブックス、honto へのリンクあり)
https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/19/P53930/

本書は、以下の改訂版になります。
新刊のお知らせ『Windows Server 2016テクノロジ入門 - 完全版』(2016/12/06)

既に何点か本書に関するフォローアップあります → 書籍の正誤表&最新情報

FAQ

本日の Windows Update - 2019 年 4 月 26 日(D リリース、令和付き、ver 1809 向けは 5/2)

(※警告:このパッチには Excel のフォント幅問題があります。詳細は 5/11 追記分)

注:急いで更新する前に落ち着きましょうね。特に ver 1803 以前の人は「更新プログラムのチェック」をいまクリックしてよいかよく考えて。

本日、4 月の D リリースとして Windows の累積更新プログラム(CU)の提供が始まりました。Windows 10 ver 1809、Windows Server 2019、Windows Server, ver 1809 向けはまだ 5/1 PT(5/2 JST) に出ました。→ 本日の Windows Update - 2019 年 5 月 2 日 ・・・

D リリースは、自動更新の対象外のオプションの CU です。今回の CU に新元号対応の修正(レジストリ、合字、その他の問題の修正)が多数含まれているけど、定例のオプションの CU です。本来は翌月の B リリースの前に修正をテストできるように提供される CU という位置付けのもの。

Windows 10 release information
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/windows-10/release-information

Windows 8.1 以前を含めた一覧はこっちがわかりやすい。Windows 10 ver 1809 向けは Coming soon ってなってます。

2019/04/25

Windows 10 Enterprise LTSC 2019 と WDAG も NG だった


今回は、「Windows 10 の WDAG は Education SKU では使えなかった件」に続いて、別の疑問。64 ビット版 Windows 10 Enterprise LTSC 2019 で Windows Defender Application Guard(WDAG)は利用できるのかという話。(できるはずがないと思ってましたが、さて)

話は逸れますが、Windows 10 Enterprise LTSC 2019 というよりも、Windows 10 Enterprise LTSC, version 1809 のほうが正確かもしれないです。以前のバージョンは製品名(winver の情報)そのものが Windows 10 Enterprise 2015 LTSB や Windows 10 Enterprise 2016 LTSB でしたが、最新版からは製品名は Windows 10 Enterprise LTSCで、バージョン YYMM で区別するように変更されました。LTSC 2019 は October 2019 Update 的なマーケティング上の名称的な感じ?

さて、Windows 10 Enterprise LTSC 2019 には Microsoft Edge が搭載されていませんが、なぜか Windows Defender Application Guard(WDAG) を有効化できちゃったりします。以下の公式ドキュメントでその方法も説明されています。

Windows 10 Enterprise 2019 LTSC の新機能
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/whats-new/ltsc/whats-new-windows-10-2019


期待を持たせる内容ですが、私が試した限り、使えませんでした。残念。その理由は、ホスト OS にも WDAG コンテナーのほうにも Microsoft Edge が存在しないから(だと思う)。

2019/04/24

Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 4 月 23 日) - DbgView v4.90

今回もこちら (https://blogs.technet.microsoft.com/sysinternals/) ではアナウンスされていませんが、4/23 付けで Sysinternals の DebugView(DbgView.exe)の更新版が出て、SysinternalsSuite.zip も更新されました。変更内容は不明。括弧内はファイルのタイムスタンプ。

DbgView v4.81 (2012/12/03) -> v4.90 (2019/04/23)
https://live.sysinternals.com/files/DebugView.zip
SysinternalsSuite (2019/04/04) -> (2019/04/23)
https://live.sysinternals.com/files/SysinternalsSuite.zip
(6/6 追記:このときの SysinternalsSuite.zip には DbgView v4.81 と v4.90 がなぜか 2 つ入ってました。6/4 版の .zip で修正されたようです → 6/6 の情報


日経 BP 社『Windows Sysinternals 徹底解説 改訂新版』の P.285「8.2 DebugView」をご覧ください(書籍をお持ちなら)。

最近の更新:
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 4 月 4 日) - RamMap v1.52
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 3 月 26 日) - Procmon v3.52

Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 3 月 18 日) - Bginfo v4.27、Sysmon v9.01
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 3 月 5 日) - psloglist v2.81、sigcheck v2.72
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 2 月 19 日) - Sysmon v9.0、Autoruns v13.94 

参考:総入れ替えスクリプト
Install and update SysinternalsSuite by PowerShell
https://gallery.technet.microsoft.com/scriptcenter/Install-and-update-d8ffffdb
(注:このスクリプトに含まれる Expand-Archive は PowerShell 5.0 以降に含まれます。PowerShell 4.x 以前ではエラーになります)

2019/04/22

謎の品質更新プログラムの謎ビルド 14393.2908(追記あり)


謎は解消された(4/26 追記参照↓

Windows 10 release information (https://docs.microsoft.com/en-us/windows/windows-10/release-information) のページに Windows 10 Enterprise 2016 LTSB 向けに 4/9 PST の B リリース(KB4493470、ビルド 14393.2906)の翌週の 4/16 PST に KB4493509、ビルド 14393.2908)がリリースされたことになっているけど...

その更新がどこにも見当たらない。KB ページは存在しないし(404)、Microsoft Update Catalog で検索しても出てこない。2016 LTSB や Server 2016 で「更新プログラムのチェック」をクリックしてもやってこない(4/22 16:20 JST 現在)。
謎。一部の顧客に特別に提供しているのをパブリック情報として公開しちゃってるとか?

っていうか Windows 10 の CBB/CB は 4/9 PST で EOS だったはずじゃないかという別の謎もある。

4/26 追記)謎が解消↓

2019/04/20

.NET Framework バージョン取得スクリプト(get-dotnetver.ps1)のアップデート

.NET Framework 4.8 がリリースされ、「How to: Determine which .NET Framework versions are installed」のページが更新されました。

Announcing the .NET Framework 4.8 (April 18, 2019)
https://devblogs.microsoft.com/dotnet/announcing-the-net-framework-4-8/
Upcomming Updates for .NET Framework 4.8 (April 19, 2019)
https://devblogs.microsoft.com/dotnet/upcoming-updates-for-net-framework-4-8/
How to: Determine which .NET Framework versions are installed (Last Update 04/18/2019)
https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/framework/migration-guide/how-to-determine-which-versions-are-installed


というわけで、「Windowsトラブル解決 コマンド&テクニック集」の P.172 に掲載の「Get-DotNetVer.ps1」を .NET Framework とWindows 10 May 2019 Update 対応版にアップデートします。太字部分が変更、追加したところ(既存のメッセージもちょっと修正)。

2019/04/19

Windows 10 の WDAG は Education SKU では使えなかった件

Microsoft Edge の隔離されたブラウジング環境である Windows 10 の Windows Defender Application Guard(WDAG)は、ver 1709 で Enterprise SKU に搭載され、ver 1803 ではスタンドアロンモードでの利用が Pro SKU に拡大されました。Enterprise と Pro で使えるなら、Education と Pro Education でも使えるんでしょって思うでしょ。

System requirements for Windows Defender Application Guard
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/security/threat-protection/windows-defender-application-guard/reqs-wd-app-guard

システム要件にも Education と Pro Education が入ってるし、そう説明している解説記事やドキュメントも多いけど...

(※↑ 5/2 にフィードバックが反映され、Enterprise 1709 or higher、Pro/Pro for Workstations/Pro Education 1803 or higher、Education 1903 or higher に訂正されました。でもなぜか Pro ではなく Professional と書きたいみたい)
 
本当はね、Education では使えないんです。ほらね↓ (追記:Pro Education では使える)

2019/04/18

Windows Server 2019 の S2D と NetworkController のブロック解除の情報

Windows Server 2019 は「記憶域スペースダイレクト(S2D)」と「ネットワークコントローラー」の機能にブロックがかかった状態で出荷されてましたが(Enable-ClusterS2D や Install-NetworkController)...



以下のサポート情報がさっき?更新されて、ブロックが解除された模様。もともとは 1 月中頃に WSSD 認定デバイス発表+ブロック解除の予定だったもの。

Software Defined Data Center and Software Defined Networking in Windows Server 2019 (Last Updated: Apr 18, 2019)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4464776/
"As WSSD-validated hardware is now available,  you can remove the advisory message by installing the latest cummulative update for Windows. Obtain the update from http://aka.ms/update2019."


どの更新からか明記されていませんが、4 月の B リリース KB4493509 17763.437(https://support.microsoft.com/en-us/help/4493509)まで更新された Windows Server 2019 では解除されてました。実は、もっと前に解除されてたけど、KB4464776 の更新が 4/18 だっただけかもしれません(前回更新は確か Nov 1,2018)。TechNet Forum のこちらをみると、2 月の時点ではまだたったみたい(レジストリで解除する方法があったらしい)。


ディスクなしで適当に作った 1 ノード クラスターなのでエラーになってますけど。

2019/04/15

Windows Admin Center 1904 リリース(1809.x は 30 日後に EOS)

先週末に Windows Admin Center(WAC)1904 が正式リリースされてました。

Windows Admin Center 1904 GA update is now available
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Windows-Admin-Center-Blog/Windows-Admin-Center-1904-GA-update-is-now-available/ba-p/443407

マイナーバージョン(2019/1 WAC 1809.5、2019/4 WAC 1809.5.1)は Windows Update で更新されましたが、WAC 1904 は Windows Update ではこないみたい(今のところ↓6/10 の追記を参照)。WAC 1809.x は WAC 1904 リリースから 30 日でサポートされなくなるのでご注意(古い Azure API を使っているので、そのうち機能もしなくなるらしい)。

ダウンロードはこちら(日本語 ja-jp サイトは情報が少し古い)
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-server/manage/windows-admin-center/understand/windows-admin-center

6/10 追記) 1809.5.1 で放置してた環境に、1904 はとばして、1904.1 が Windows Update できました。

2019/04/10

本日の Windows Update - 2019 年 4 月 10 日(B リリース、中継なし、令和なし)

本日は、毎月恒例、第二火曜日(の翌日)のセキュリティ修正を含む更新日(B リリース)。平成最後の Patch Tuesday(の翌水曜日)。Windows、Adobe Flash の累積更新プログラム/セキュリティマンスリー品質ロールアップ(CU)、Office MSI のセキュリティ更新、Office C2R の更新バージョンあります。実況中継はありません。何か問題(事件)があれば書くかも。

先月は?
本日の Windows Update - 2019 年 4 月 2 日(4 月に流れた 3 月 D、RS5 のみ)
本日の Windows Update - 2019 年 3 月 20 日(C リリース) - EUDC で BSoD? .NET CU は 1 週遅れの B?(わかりましぇーん)
本日の Windows Update - 2019 年 3 月 13 日(B リリース、中継なし)

4/25 追記) 4 月は C リリースなかった。D リリースの可能性はまだあり(4/26 PT=4/27 JST)。日本は GW 突入しちゃいそうだけど。出たとしても通常の Preview of May CU なら、私はスキップしますけど。
4/26 追記)  Windows 10 ver 1607 と Windows Server 2016 の B パッチに対する定例外修正パッチが出ました。→ 謎の品質更新プログラムの謎ビルド 14393.2908(追記あり)
4/26 さらに追記) D リリースの CU の提供が始まりました。→ 本日の Windows Update - 2019 年 4 月 26 日(D リリース、令和付き)

更新の問題は別として、今回そして今月は重要なことがいろいろあります。

2019/04/05

Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 4 月 4 日) - RamMap v1.52

今回もこちら (https://blogs.technet.microsoft.com/sysinternals/) ではアナウンスされていませんが、4/4 付けで Sysinternals の RamMap(RamMap.exe)の更新版が出て、SysinternalsSuite.zip も更新されました。変更内容は不明。括弧内はファイルのタイムスタンプ。

RamMap v1.51 (2018/05/31) -> v1.52(2019/04/04)
https://live.sysinternals.com/files/RamMap.zip
SysinternalsSuite (2019/03/26) -> (2019/04/04)
https://live.sysinternals.com/files/SysinternalsSuite.zip


最近の更新:
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 3 月 26 日) - Procmon v3.52
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 3 月 18 日) - Bginfo v4.27、Sysmon v9.01
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 3 月 5 日) - psloglist v2.81、sigcheck v2.72
Windows Sysinternals 更新情報 (2019 年 2 月 19 日) - Sysmon v9.0、Autoruns v13.94 

参考:総入れ替えスクリプト
Install and update SysinternalsSuite by PowerShell
https://gallery.technet.microsoft.com/scriptcenter/Install-and-update-d8ffffdb  
(注:このスクリプトに含まれる Expand-Archive は PowerShell 5.0 以降に含まれます。PowerShell 4.x 以前ではエラーになります) 

「更新プログラムのチェック」の挙動が変わるらしい(5月末、Windows 10 ver 1903から)

Windows 10 の Windows Update に大きな変更(改善)が加えられるという重要な発表。5 月末予定の Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)から。一部の改善は、1803/1809 にも。

Improving the Windows 10 update experience with control, quality and transparency
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/04/04/improving-the-windows-10-update-experience-with-control-quality-and-transparency/

より詳細は今後、発表されていくことになるようですが、良いニュースとして自動更新や「更新プログラムのチェック」のクリックで意図せず機能更新のインストールが始まっちゃうことはなくなるそうです。ただし、使用バージョンの EOS (通常、18 か月後)がくるか近くなると、自動または「更新プログラムのチェック」でアップグレードされるみたい。

2019/04/03

本日の Windows Update - 2019 年 4 月 2 日(4 月に流れた 3 月 D、RS5 のみ)

Windows 10 version 1809, Windows Server 2019, Windows Server, SAC version 1809 (RS5)向けに Windows と .NET Framework の累積更新プログラム(CU)が出てます。April 2019 CU に向けた Preview of CU。3 月の D (E?)リリースが週遅れでやってきたもので、自動更新の対象外。「更新プログラムのチェック」をクリックするか、Microsoft Update Catalog からダウンロードしてインストールしない限りこない(はず)(追記:CU KB4490481 は 4/4 になっても WU で検出されない。.NET CU KB4489192 は MS Catalog と WSUS のみという別情報もあり)。

新元号に向けた修正も含まれてるけど(元年のサポートとか)、”令和”(のレジストリ)は含まれていません。本当は 3 月に出るはずだったものだから(更新プログラムの名前はどちらも「2019-03 ・・・・ の累積(的な)更新プログラム」)。他のバージョン向けには 先月 C リリースのタイミング(3/20)に出てます。私はすべてスキップしますけど。

April 2, 2019-KB4490481 (OS Build 17763.404)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4490481
→ Windows Insider の 1809 Release Preview で先月後半からテストされてたんで遅くなったんだと思う(3/22 に .402 が出て、4/1に .404 が配布されたらしい)。
April 2, 2019-KB4489192 Cumulative update for .NET Framework 3.5 and 4.7.2 for Windows 10, version 1809 and Windows Server 2019
https://support.microsoft.com/en-us/help/4489192

タイミング的に、新元号発表されてすぐに更新なんてマイクロソフト仕事早!”なんて言い出す人が出てきそうですが、3 月の更新が 4 月に流れただけですから、残念。先月末から始まった SAC 向けの Windows 10 version 1809 の機能更新プログラムを新元号対応パッチと勘違いする人もいそうだに。たぶん 4 月 10 日の定例(B)にも”令和”ははいらないんじゃないかなぁ? セキュリティ以外の修正は 3 月 20 日(C) のプレビュー CU がベースだし。

関連:
Windows 10 ver 1809 の半期チャネル(SAC)向けリリース(SAC-T/SAC スタイルのラスト)
本日の Windows Update - 2019 年 3 月 20 日(C リリース)

追記:

2019/04/02

Microsoft Hyper-V Server 2019 release delayed

Windows 10 ver 1809 の SAC 向けリリースに合わせ、Windows 10 ver 1809 とともに Windows Server 2019、Windows Server, version 1809 の ISO メディアも更新版(Updated March 2019)の提供が始まりました。で、あいかわらず Hyper-V Server 2019 は提供再開されず。そんな中、先月末にマイクロソフトからのコメント発見。

Microsoft Hyper-V Server 2019 release delayed (Mary Hoffman Microsoft ‎03-25-2019 12:10 PM)
https://techcommunity.microsoft.com/t5/Windows-Server-Insiders/Microsoft-Hyper-V-Server-2019-release-delayed/m-p/386951

"Microsoft Hyper-V Server has a new composition, and as a result we are finding new issues that are delaying the release.  We are working through solutions and apologize again for the delay. If you installed the original RTM version when it was available, you may not be offered updates via Windows update. Microsoft recommends installing the latest cumulative update (KB4489899) from the Microsoft Update Catalog. Microsoft remains absolutely committed to shipping Hyper-V Server – thanks to our wonderful community for your patience."
"new composition" の意味がよくわからないけど、RTM バージョン(2018/10 版)が Windows Update で更新を受け取れない問題を認めてる。

ちなみに KB4489899 (17763.379)以降に更新したからといって、Windows Update が正常化するわけではない。また、March 1, 2019 の CU KB4482887(17763.348)以降をマニュアルでダウンロード&インストールしない限り、リモートデスクトップ接続を受け付けない問題あり(KB4489899 以降にも修正は累積されてるけど)。

もう半年たつのに、いつになるのやら。

関連:
Windows 10 ver 1809 の半期チャネル(SAC)向けリリース (2019/03/29)