2019/04/05

「更新プログラムのチェック」の挙動が変わるらしい(5月末、Windows 10 ver 1903から)

Windows 10 の Windows Update に大きな変更(改善)が加えられるという重要な発表。5 月末予定の Windows 10 May 2019 Update(バージョン1903)から。一部の改善は、1803/1809 にも。

Improving the Windows 10 update experience with control, quality and transparency
https://blogs.windows.com/windowsexperience/2019/04/04/improving-the-windows-10-update-experience-with-control-quality-and-transparency/

より詳細は今後、発表されていくことになるようですが、良いニュースとして自動更新や「更新プログラムのチェック」のクリックで意図せず機能更新のインストールが始まっちゃうことはなくなるそうです。ただし、使用バージョンの EOS (通常、18 か月後)がくるか近くなると、自動または「更新プログラムのチェック」でアップグレードされるみたい。


こんな感じかな? 違ったら御免なさい。

これまでの Windows Update (~ ver 1809)

自動更新
・セキュリティ更新を含む累積品質更新(CU-B)
・機能更新(FU)がブロード展開されたとき
更新プログラムのチェック
・第二火曜日の翌日(B)-セキュリティ更新を含む累積品質更新(CU-B)
・第三週(C)/第四週(D) - オプションの非セキュリティ更新の累積品質更新(Preview of CU、CU-C/D)
・いつでも - 利用可能な機能更新(FU)

これからの Windows Update(ver 1903 ~)

自動更新
・セキュリティ更新を含む累積品質更新(CU-B)
・使用バージョンのEOS(18か月後)のとき機能更新(FU)
更新プログラムのチェック
・第二火曜日の翌日(B)-セキュリティ更新を含む累積品質更新(CU)
・第三週(C)/第四週(D) -オプションの非セキュリティ更新の累積品質更新(Preview of CU、CU-C/D)
・いつでも-使用バージョンのEOS(18か月後)のとき機能更新(FU)
Download and install now(今すぐダウンロードしてインストール?)の新オプション(ver 1803/1809 にも提供されるらしい )
・いつでも -利用可能な機能更新(FU)

でも Windows Update for Business (WUfB)の延期設定(SAC-T 廃止で延期日数のみになる設定)との関係はいかに?

WUfB 延期設定 0 日だと機能更新が自動配布されないけど、延期設定 1 日以上だと機能更新が自動配布されちゃうなんてことがあるかもしれない。WUfB は WSUS の代わりに企業が機能更新を制御する手段だから、そうなるような気がする。そして、いつものように WSUS には関係ないはず(承認されたものがすべてインストールされる)。

「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックするリスクが減る(Preview of CU だけ警戒すればいい?)、GW 中じゃない、改元またぎじゃない、のは歓迎だけど、慣れてきたころに大きく変えてくるところが....ね。

ところで、新仕様だと意図せずアップグレードしちゃう PC が少なくなっちゃって(Home エディションでも更新の一時停止ができるようになるみたいだし)、フィードバックデータが少なくなって、品質がさらに...てことにならないかしらん。

念押し:
中途半端な延期設定は(例:SAC-T 30 日延期)、今回の改善の恩恵にはあずかれず、いつも通りに(30 日後に)自動配布になっちゃうかもよ。盛大に延期設定(SAC+365日=425、14か月)なら EOS (18 か月)による自動委配布より 4 か月先に来るだけなので、気が付かないかもしれませんが。

4/8 追記:
19H1 の名称は「Windows 10 May 2019 Update」になるみたいですけど、過去に「Windows 10 April 2018 Update」「Windows 10 October 2018 Update」を、「2018 年 4 月の更新プログラム」2018 年 10 月の更新プログラム」と誤訳してきた前科のある Microsoft の自動翻訳(?)、今回は「2019 年 5 月の更新プログラムにならないでほしい。「Windows 10 は 2019 年に更新されるかもしれない」とか「Windows 10 たぶん 2019 年の更新プログラム」だったりして。参考までに 4/8 現在、Bing (www.bing.com/translator)さんは「ウィンドウズ10月2019更新」でGoogle(translate.google.com) さんは「Windows 10 May 2019アップデート」で、Google さん 1 勝。

0 件のコメント: