2018/05/22

Windows 10 ver 1803 と RAMMap v1.5 は NG、更新版を待て

6/2 追記) この問題を解消した RAMMap v1.51 出ました。 Windows Sysinternals 更新情報:Windows 10 ver 1803 対応の RAMMap v1.51

Windows 10 April 2018 Update(バージョン1803)が出たばかりですが、現在の Windows Sysinternals のユーティリティの中で RAMMap (現在のバージョンは 2016年2月2日リリースの v1.5)だけちゃんと動かないです。RS4 の Insider Preview のときから Sysinternals Forum (https://forum.sysinternals.com/)で報告されていましたが、修正版が出るのを待つしかないと思います。

『インサイド Windows 第 7 版 上』(日経BP社)「第 5 章 メモリ管理」の「実習:カーネルスタックの使用量を参照する」(p.441)と「実習:変更ページリストおよびスタンバイページリスト」(p.477)では、RAMMap を使用した実習になっていますが、現状、Windows 10 バージョン 1803 では実施できないのでご注意ください。Windows Server Semi-Annual Channel の Windows Server, version 1803 も同様。

新刊『インサイド Windows 第 7 版 上』本日発売(PR)(2018/04/27)

RAMMap v1.5 を Windows 10 バージョン 1803 や Windows Server, version 1803 で動かすと...



メモリ割り当て情報は空っぽ(どのタブでも)。[File]メニューの[Refresh]を実行するとクラッシュします。

ですが、[Empty]メニューだけはちゃんと動きます。

6/2 追記) この問題を解消した RAMMap v1.51 出ました。 Windows Sysinternals 更新情報:Windows 10 ver 1803 対応の RAMMap v1.51

0 件のコメント: