2019/01/18

[速報]Windows Server 2019 評価版、ようやく公開(あの WinRE 問題は?)

Windows Server 2019 の 180 日評価版(ISO または VHD)がやっと出ました。Hyper-V Server はまだ。11/13 の製品版メディアはビルド 17763.107 ベースのイメージでしたが、評価版メディアはビルド 17763.253 (1/8 KB4480116)ベース。

https://www.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/evaluate-windows-server-2019

2 か月以上ダンマリしていたこちらのブログでアナウンスされてました。Evaluation Center のリンク先が Essentials 評価版(1/18 15 JST 時点で)になってるのは焦ってたから?

Update on Windows Server 2019 availability (November 13,2018)
https://cloudblogs.microsoft.com/windowsserver/2018/11/13/update-on-windows-server-2019-availability/
"Updated on January 17, 2019: The Windows Server 2019 evaluation media is now available at the Evaluation Center."
(1/22 追記: 2018 年 10 月初めの幻版のときは Server Core FoD の ISO イメージ 17763.1.180914-1434.rs5_release_amd64fre_SERVER-FOD-PACKAGES_OEM_amd64fre_MULTI.iso もダウンロードできたけど、再開されたダウンロード サイトには見当たらない。17763.1 ベースの FoD ISO イメージを入手済みならそれを使えるし、直リンク知ってればまだダウンロードできる。ちなみに、Visual Studio サブスクリプションや MVLC にあるのは 17763.1 ベースの FoD ISO。)

(1/23 追記: フィードバックしたからか、FOD ISO のダウンロード リンクが追加。"Lean more about FOD"のリンク先が FOD ISO イメージのダウンロード リンク。分かり難いし、英語だし。
↑左が 1/23 早朝、右がそのちょっと後、もしかして追加された瞬間に立ち会えた? 評価版サイトのデザインも少し変わって、個人情報入力する手前でも FOD ISO イメージはダウンロードできるように)

更新された評価版メディアの新規インストールでは、既定のパーティション構成の WinRE 問題(WinRE が C:\Recovery\windowsre にセットアップされる問題)は解消されたかというと ...


1/13 再リリースの製品版メディア (ビルド 17763.107)の WinRE.wim のサイズは 505,975,403 B(約 483 MB)、1/17 再入りリースの評価版メディア(ビルド 17763.253)の WinRE.wim のサイズは 444,024,414 B(約 423 MB)。

UEFI/GPT システムではなんとか第一パーティションの回復パーティションにおさまった。
なので、以下の記事で書いている問題は、セットアップに完全に任せても評価版では発生しない(ただし、推奨パーティション構成にしたほうがいいことには変わりない)。

11/13 版 Windows 10 ver 1809 のクリーンインストールで WinRE 問題再発か?(Server 2019/1809 も同様)
Windows Server 2019の新規インストールはWindowsセットアップに任せてはダメ! @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1901/08/news005.html


と思ったら、BIOS/MBR システムの第一パーティションにはおさまらず、C:\Recovery\windowsre にセットアップされた。 なので、上記の記事の方法で手動でパーティションを切った方がいい。
あと、幻のオリジナルの評価版メディア (17763.1)もそうだったんですが、評価版には Storage Migration Service と System Insights のサーバー機能が入ってないんですよね。なぜか。

(1/21 追記:
以下のようにして製品版にアップグレードすれば、出てくる。

C:\> DISM /online /Get-CurrentEdition
ServerDatacenterEval
C:\> DISM /online /Get-TargetEditions
ServerDatacenter
C:\> DISM /online /Set-Edition:ServerDatacenter /ProductKey:XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX /AcceptEula
再起動...

つまりは、評価版では Storage Migration Service と System Insights は評価できない。
ここまで追記)


あと、幻のオリジナルの評価版メディア (17763.1)のインストールは、ライセンス認証が通らずに”猶予期間の期限切れ”になると思います。そうなると 1 時間?くらいで自動的にシャットダウンするように。slmgr.vbs /rearm & /ato しても成功しませんでした。再び 10 日後に再び期限切れとなって、1 時間?くらいで自動的にシャットダウンすると思います。もうサヨナラするしかないと思います。評価版の猶予期限リセット可能回数は 6 回。リセットを繰り返せば 60 日は評価できます。(その後は 1 時間以内に確認できる評価には使えるかもしれませんが、Windows Update が 1 時間で終わらなかったら...)

0 件のコメント: