2019/01/23

本日の Windows Update - 2019 年 1 月 23 日(D リリース、プレビュー パッチ)(RS5 のみ)

※ .NET Framework のプレビュー パッチ(KB4481031)は「更新プログラムのチェック」ボタンを押さなくても、自動インストールされちゃう(そして再起動を要求される)自動配布対象。自動更新な PC は要注意(最後の追記を参照)。
KB4481031 の自動配布はされないようにしたと発表あり(1/24 18:30 JST に確認)。 
KB4481031 のサポート情報のページから Preview of がカット。カットされたからって、プレビュー→正式版になったわけではない。来月の B リリースに向けたセキュリティ以外の更新プログラムのプレビューであることに変わりない(Windows Update や Microsoft Update Catalog 上の名称は最初から Preview of なしだったし)。むしろ、Windows 向けの KB4476976 のほうに Preview of を付けるべき(と思う)。サポート情報のページの初期の表現 Preview of に良心を感じてたのに。Insider Preview の Preview との誤解を避けたいのか、それとも .NET Framework Preview との誤解を避けたいのか、それとも...

Windows 10 ver 1809、Windows Server 2019、Windows Server, version 1809 (RS5)向けに Windows と .NET Framework のプレビュー パッチ(D リリース)が出ました。

January 22, 2019-KB4476976 (OS Build 17763.292)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4476976/
January 22, 2019-KB4481031 Preview of Cumulative Update for .NET Framework 3.5 and 4.7.2 for Windows 10, version 1809 and Windows Server 2019
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4481031/
更新プログラムの実際の名称からは Preview of がカットされているのは、プレビューであることを隠したいの? 1/25 自動配布の対象外にしたけど、今度は Preview of の文字をカット。何がしたいのか? Windows 8.1/7 と同じように C、D リリースにはすべて Preview をつけちゃった方が分かりやすいのに)



どちらも 2 月の定例更新(B リリース)に向けたプレビューですので、自動更新の対象外のはず。必要なら「更新プログラムのチェック」をクリックするか、Microsoft Update Catalog からダウンロードしてインストール。

追記: 自動更新の対象外のはずなんですが、一部の Windows 10 ver 1809 (x86/x64) と Windows Server 2019 に .NET Framework のほうのプレビュー パッチがなぜか自動更新でインストールされたのがあった。されないのもあった。(←結局された)謎。Azure VM で「設定」の「Windows Update」を開いたら、再起動待ちになってて気が付いた。約束(自動更新の対象外という約束)が違う。


自動更新(Schedule Scan タスク)または UsoClient StartScan(何もせずにすぐ終わっちゃうときは UsoClient StartInteractiveScan)で、Preview CU for .NET Framework が検出されちゃうようす。


前回の Preview CU for .NET Framework (KB4469041)のときと同じ謎の挙動。
本日の Windows Update - 2018 年 12 月 6 日(Adobe Flash 更新と 12 月に流れた RS5 D パッチ)

さらに追記:
KB4481031 のサポート情報をよく見なおしてみたら、どっちも書いてる(自動インストールのほうを見逃してた)。RS5 向けの Preview CU for .NET Framework は他とは違って自動配布の対象ってこと?
"Install this update

To download and install this update, go to Settings > Update & Security > Windows Update and select Check for updates.

This update will be downloaded and installed automatically from Windows Update. To get the standalone package for this update, go to the Microsoft Update Catalog website." (1/24取り消し線部が消えたでも自動インストールされることに変わりはないかも
自動インストールされないっていってたじゃん。↓

Announcing Cumulative Updates for .NET Framework for Windows 10 October 2018 Update
https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2018/09/19/announcing-cumulative-updates-for-net-framework-for-windows-10-october-2018-update/
"Preview updates for .NET Framework will be released one to two weeks after the Patch Tuesday release, for non-security fixes as a limited distribution release (will not be installed automatically)."
さらに、さらに追記:
同様の報告(クレーム)がこちらのコメント欄にも。
.NET Framework January 22, 2018 Cumulative Update for Windows 10 version 1809 and Windows Server 2019
https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2019/01/22/net-framework-january-22-2018-cumulative-update-for-windows-10-version-1809-and-windows-server-2019/

まとめると、KB4481031 のサポート情報の説明は事前のアナウンスと矛盾ないようにしたけど(KB4469041 からも自動インストールの説明は1/24にしれっと削除)、実際には更新プログラムのプレビュー(現場でテスト)をエンド ユーザーに強要している状態。意図的なのか、Windows 10 だと RS5 だけの CU/Preview CU for .NET Framework の Preview CU の扱いをミスってたのか?(1/24 10:54 時点で自動インストールを確認)。(← 1/25 現在はこの状態は解消)

さらに、さらに、さらに追記(1/24):
サポート情報に追記された以下の文言を信じるなら(半分信じてないけど)、もう自動配布されていないはず。でもさ、起動していた PC にはもう自動配布されちゃったんじゃない? 一方で、サポート情報からは Preview of をカット。
"For 24 hours, this Jan 22, 2019 Cumulative Update for .NET Framework 3.5 and 4.7.2 (KB4481031) was made available broadly on Windows Update as an automatic update. As of January 23, 2019, this update is no longer offered on Windows Update as an automatic update, but rather only to "seekers" who go to Settings > Update & Security > Windows Update, and then select Check for updates, as is expected.  This update continues to be available on WSUS and Microsoft Update Catalog."
今確認したら、自動更新(Usoclient StartScan)では確かに検出されない(1/24 19:00 JST)。でも、UsoClient StartInteractiveScan とか Sconfig 6 > A(すべて)だと KB4481031 が検出される。KB4476976 はこの方法で検出されないのに。Sconfig 6 > R(推奨)だと KB4481031は検出されない。Windows (RS5) の CU と、Preview CU for .NET(RS5)の挙動が違うという別の謎が残る。

Preview of をカットの件はこちらに "The term “Preview” was removed from non-security Cumulative .NET updates ..."

さらに、さらに、さらに、さらに追記(1/25):

この謎の挙動に対応するために、以下のスクリプトに変更を加える方法を追記しました。具体的には、Start-WUScanStart-WUScan -SearchCriteria "IsInstalled=0 and Type='Software' and AutoSelectOnWebsites=1" に変更すればいい。

Windows Scripting: Windows Update をスクリプトから(WindowsUpdateProvider 版)

・・・


あと、こっちにも追記しましたが、1 月の C/D リリース(RS5 の場合は KB4476976 のほう)で元号のレジストリ(HKLM\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Nls\Calendars\Japanese\Eras)に変化あり(→上が after、下が before)。

本日の Windows Update - 2019 年 1 月 16 日と 18 日(C リリース、プレビュー パッチ)

0 件のコメント: