2018/12/06

本日の Windows Update - 2018 年 12 月 6 日(Adobe Flash 更新と 12 月に流れた RS5 D パッチ)

定例外のタイミングで Adobe Flash Player の更新がきてます(通常は B パッチのタイミングなんですけど、緊急度によってはそうとは限らない)。また、Windows 10 October 2018 Update(バージョン1809、RS5)向けに 11 月から流れた D パッチが来ました。

Adobe Flash Player の更新(バージョン 32,0,0,101)
Security update for Adobe Flash Player: December 5, 2018
https://support.microsoft.com/en-us/help/4471331/
※Windows 8.1 以降、Windows Server 2012  以降のすべての Windows バージョン向けに配布。
※こちらは[更新プログラムのチェック]をクリックしなくても、自動更新でインストールされるはず(自動更新をすぐに開始したければ「ファイル名を指定して実行」とかで「usoclient StartScan」を実行)。ただし、Windows のバージョンによって挙動が違うかも(Windows 10 ver 1809 には自動更新で入ったけど、Windows Server 2019 Desktop Experience には自動更新で入らなかった ←手動更新の設定だったからだと思う、自動更新設定のサーバーで自動更新されることを確認)

Flash Player のバージョンを確認
https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/235703.html#main_version
Flash Player の最新バージョンの情報はこちらが正しい
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/about/
Windows 7 の Internet Explorer 11 用はこちら
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/


Windows 10 version 1809, Windows Server 2019, Windows Server, version 1809 (RS5)向け 11 月の D パッチ
December 5, 2018-KB4469342 (OS Build 17763.168)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4469342/


December 5, 2018-KB4469041 Preview of Cumulative Update for .NET Framework 3.5 and 4.7.2 for Windows 10 version 1809 and Windows Server 2019
https://support.microsoft.com/en-us/help/4469041/
※こちらは[更新プログラムのチェック]をクリックしなければやってこない、オプションの累積更新プログラム(一瞬、Windows Update の UI に見えるかもしれないけどスキップされるはず)。Windows Update for Business ポリシー有効な場合は[更新プログラムのチェック]をクリックしてもやってこない。
※KB4469041 は UsoClient StartScan だと検出されないが、UsoClient StartInteractiveScanだと検出される。KB4469342はどちらも検出されない。謎。
Server Core Sconfig では KB4469342 は検出されなかった(Server Core と Desktop Experiense のどちらも)。[更新プログラムのチェック]ボタンのクリックではないからだと思う。でも、KB4469041 のほうは検出されるという謎(今回初登場の分離された.NET Framework の累積更新の扱いが定まっていなかったりして?)。
※KB4469342 のほう、Windows Server だと 2 回インストールされる謎現象を確認。どちらもインストール成功履歴があるけど、1 回目の再起動後は 17763.134、2 回目の再起動後は 17763.168。

Adobe Flash の更新のサポート情報には、”For Windows Server 2016 and Windows 10 Version 1607, the updates may not be installed automatically. To get this update: ... Check for updates.”って書いてますが、ほんとかなぁ。Windows 10 ver 1607 を含めて自動更新(usoclient StartScan で自動更新を即開始)でインストールされたんだけど。

12 月第 1 週(A 週)の提供になりましたが、どちらも更新プログラムの名前が「2018-11」から始まることから想像できるように、本来、先月末(11/28)に他のバージョン向けに提供された D パッチと同じタイミングで出るはずだった(かもしれない)、RS5 向け D パッチです。Insider の Release Preview リングには 11/27 (PT) に KB4469342 (17763.167) が配布され(→ Insider の Blog)、12/3 に KB4469342 (17763.168) が配布されたようで、同じ名前で今回、ようやく一般提供開始。Release Preview リングでのテストを経ているので、他の D パッチよりは品質に期待できるかも(Release Preview リングの規模がどの程度のものかわかりませんが)。この慎重な更新の提供はありがたいですが、いつまで続くんでしょう(慎重なのは RS5 だけですけど↓)。.NET Framework の Preview 更新のほうは、Release Preview リングを経ているのかどうか知りません。

Widows Update 注意報:先月末の D パッチの問題(ver 1803 の Surface Book 2 で BSoD)
Widows Update 警報:先月末の D パッチの問題(ver 1607 の外字関係)
本日の Windows Update - 2018 年 11 月 28 日(D パッチ)

.NET Framework の更新は、事前に予告されていたように、Windows 10 ver 1809 からは Windows の更新とは分離されました。この件に関しては、こちらの公式ブログを参照のこと。.NET Framework 向けの D パッチの名前に Preview とついているように、Windows 向けの D (または C)パッチプレビューだってことが、よくわかると思います。来週(12/12)の B パッチのためのプレビューです。

.NET Blog|.NET Framework December 5, 2018 Preview of Cumulative Update for Windows 10 version 1809 and Windows Server 2019
https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2018/12/05/net-framework-december-4-2018-preview-of-cumulative-update-for-windows-10-version-1809-and-windows-server-2019/
.NET Blog|Announcing Cumulative Updates for .NET Framework for Windows 10 October 2018 Update
https://blogs.msdn.microsoft.com/dotnet/2018/09/19/announcing-cumulative-updates-for-net-framework-for-windows-10-october-2018-update/

Windows 7/8.1 はオプションの更新と検出(自動選択されない)されないので意思を持って選択しない限りプレビュー  パッチを避けることができるけど、Windows 10 は第二火曜日の翌日~その週末以外の時期に[更新プログラムのチェック]ボタンをクリックすることがプレビュー パッチを検出&インストールまで GO してしまうことになることがあるので分かり難い。

最近の私、Windows Update Watcher になっちゃってますが、もう疲れたとです。

0 件のコメント: