2018/12/20

本日の Windows Update - not C パッチ but 定例外の緊急パッチ(for IE)

Windows 10 向けに定例外で累積更新プログラムが出てます。

オプション(新たなセキュリティ修正を含まないプレビュー)累積プログラムのCリリース(第三週)の時期ですが、今回のは C リリース(プレビュー パッチ)ではなくInternet Explorerのセキュリティ問題を修正する定例外(緊急)のセキュリティ更新で自動更新の対象ゼロデイ攻撃の脆弱性(CVE-2018-8653)の修正です。要再起動。

サポート対象の Windows 全バージョンの全 IE バージョンにも出てます。もちろん、Vista とか 8 とか XP とか 1511 とか向けはなし。

Cumulative security update for Internet Explorer: December 19, 2018
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483187/

※ B、C、D パッチについては、→ Windows 10のWindows Updateでやってくる「更新プログラム」をまとめてみよう @IT (http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1810/30/news015.html) をご覧ください。

自動更新が有効なら、勝手に入ります。あせって「更新プログラムのチェック」をクリックすると...

ほんとうにややこしや。来週、D パッチ、出るんかな。いや、今週末に C パッチが出る可能性がってあるかもしれない。

Windows 10 ver 1809(RS5):December 19, 2018-KB4483235 (OS Build 17763.195)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483235
Windows 10 ver 1803(RS4):December 19, 2018-KB4483234 (OS Build 17134.472)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483234

上 2 つに次のような注意書きがある。該当する方はご注意。

Deployment Notes

For customers using Windows Update offline scan file, Wsusscn2.cab, no new December scan cab will be issued. You will need to download the December 2018 WSUS scan cab and then manually download this KB from Microsoft Update Catalog to deploy. An updated scan file that includes this KB will be available in the next security release in January 2019.

A Delta package for this update will not be available. Customers using Delta package updates need to apply the Full Update. Customers who do not apply the Full update, and only the December Delta package update from December 11, 2018 will experience an update failure when installing the January Delta Update. The January Full update will install correctly.

Windows 10 ver 1709(RS3):December 19, 2018-KB4483232 (OS Build 16299.847)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483232
Windows 10 ver 1703(RS2):December 19, 2018-KB4483230 (OS Build 15063.1508)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483230
Windows 10 ver 1607(RS1):December 19, 2018-KB4483229 (OS Build 14393.2670)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483229
Windows 10 ver 1511(TH1):なし(既にサポート終了)
Windows 10 ver 1507(TH1):December 19, 2018-KB4483228 (OS Build 10240.18064)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483228

Windows 10 ver 1803 以前は「更新プログラムのチェック」をクリックすると、ver 1809 の機能更新プログラムが来てしまう可能性があるのでご注意。

「更新プログラムのチェック」をクリックせずにすぐに更新を確認するには、UsoClient StartScan(自動更新が有効な場合)または UsoClient StartInteractiveScan (ダウンロード/インストールを通知または自動更新を無効にしてる場合や UsoClient StartScan がすぐに終了しちゃうとき)。注:「Usoclient StartInteractiveScan」と「更新プログラムのチェック」の挙動の違いについては調査中(同じ可能性もある)。

関連:
Windows 10 ver 1809 ロールアウトと Windows Server 2019 評価版の状況に変化あり

Windows 8.1/Windows 7 の IE 向け更新プログラムはこちらを参照。

Cumulative security update for Internet Explorer: December 19, 2018
https://support.microsoft.com/en-us/help/4483187/
Microsoft Update Catalog
http://www.catalog.update.microsoft.com/search.aspx?q=KB4483187

Windows 8.1/Windows 7 の IE 向けの更新は10~50MBくらいだけど、Windows 10はいつもの累積更新プログラムだから、ちょっとだけの修正でもダウンロード(更新対象バイナリのスキャンと差分のダウンロード)とインストールに時間がかかる。Windows 10 の更新はこういうときにほんとに効率悪い。Microsoft Update Catalog からのダウンロードは超巨大(例:Windows Server 2016 用は 1390.1 MB)。

12 月の B パッチのあと 12 月 14 日に Cleanmgr で「Windows Update のクリーンアップ」(そのときは確か 3 GB 超)を実行した PC (ver 1809 x64)。今日の更新のあとに Cleanmgr を実行してみたら、もう 1.48 GB。1 回の累積更新プログラム、それも IE の修正だけで 1.48 GB。すごいぜ Windows Update!(クリーンアップせずに、もうしばらく育ててみる) 

0 件のコメント: