2019/01/07

定例のウィンドウズ更新は第二火曜日の翌日

新元号の公表日の発表を Windows の更新とからめた記事が出てますが(その真偽は知りませんし興味もありませんけど)、記事を書いた記者さんや記事に出てくる“ある政府関係者”さんの思い込みが満載の微妙な仕上がり。定例の更新日は毎月 1 日だとか、第二水曜日(5 月は 8 日)だとか...

「4月1日」決定打はウィンドウズ更新 新元号公表日
https://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/190104/plt19010421490020-n1.html
新元号めぐり保守派と“バトル” 「4月1日公表」舞台裏
https://www.fnn.jp/posts/00409041CX

Windows の定例の更新日 (B リリース)は、毎月第二火曜日、時差の関係で日本は第二火曜日の翌日。4月は10日(第二水曜日)と5月は15日(第三水曜日)。

Windows の更新に配慮しての公表日決定なら、3 月第三週または第四週に提供される予定のプレビュー パッチ(それぞれ C リリース、D リリース) の開発に間に合うようにもっと早くしてほしいと思っていると思う。

更新プログラムによって Windows や Office が OS レベルやアプリ レベルで新元号対応になったとしても、 その上で動くアプリが新元号対応するかというと、そうではないということをお忘れなく。例えば、Excel で動く、誰が作ったかワカラナイ VBA アプリがあったとして、Excel が新元号対応になったあと、和暦入力のためのドロップダウンリストの「平成」の次に「<新元号>」が勝手に追加されるなんてことはない。シート保護かかってるとパスワード知ってる人がいなくて直せない...

っていうか、更新プログラムで Excel 使えなくなる事件が新年早々発生したばかり。

新年早々、Excel 2010 散々

ちうなみに今月の Windows Update は 1 日が火曜日だったので、明後日 1 月 9 日。12 月はホリデー シーズンのためプレビュー パッチ(C、D リリース)が出なかったので、プレビューなしのぶっつけ本番? 要警戒?

参考:
2019 年 5 月の新元号への変更に関する更新
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4470918/

0 件のコメント: