2019/06/08

Windows 10 ver 1903 のスタートにあった謎アイコン(ms-resource:AppName/Text、ms-resource:appDisplayName)を消す(追記:完全には消せなかった)

(※注:私が謎のアイコンを消した方法は、[その他]から消しただけであって根本的な解決ではありませんでした。[その他]でないところに本来の名前のアイコンになって移動しただけ。6/11 追記分をご覧ください。)

Windows 10 ver 1903 の物理 PC の 2 台のスタート メニューの中、[その他](地球アイコン)に分類される ms-resource:appDisplayName (1台)、ms-resource:AppName/Text (2 台)という UWP アプリのショートカットの残骸を発見。ピン留め以外なにもできない。(たぶん ver 1809 以前からあった残骸)


いろいろがんばったらようやく消えてくれました。
スッキリ。(6/11 追記:スッキリ取り消し、実は移動しただけ)

どうやって消したかと言うと、

デスクトップにリンクを作成し(マウスでドラッグ&ドロップ)、ショートカットのプロパティを確認すると、
ms-resource:appDisplayName のリンク先は ContactSupport_cw5n1h2txyewy
ms-resource:AppName/Text のリンク先は Microsoft.Windows.HolographicFirstRun_cw5n1h2txyewy

でした。


どちらも新 ver で廃止になったビルトイン UWP アプリの残骸のようです。ver 1709 とか ver 1803? の頃からある問題のようで、必ず発症するわけではないし、スタート メニューの一番下の[その他]に分類されるので気付きにくい。そして、マウス操作や Remove-AppxPackage で削除できないのが、気持ち悪いところ(本体はもういないから)。

お薦めは放置。見てみないふりをすること。いつか MS さんが直してくれるかも。(6/11 追記:この方法は[その他]から別のとこに移動しているだけ)

私がスッキリするために参考にしたのは、

mutant entry in Start: ms-resource:AppName/Text
https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-start-win_menu/mutant-entry-in-start-ms-resourceappnametext/b5b1f6c3-cd3b-4d3f-a61e-bd7d90d46885?page=4

具体的には、

(1)HolographicFirstRun のほう(Mixed Reality?アプリ)は、Windows 10 ver 1709 のときにあったもの。Windows 10 ver 1709 の PC の C:\Windows\SystemApps\Microsoft.Windows.HolographicFirstRun_cw5n1h2txyewy を、Windows 10 ver 1903 の問題の PC の同じ場所にコピー。


ContactSupport (サポートの問い合わせる?Get-Help?アプリ)のほうは Windows 10 ver 1703 で見つけた。この UWP アプリは ver 1709 のときに廃止され、別の EXE(GetHelp.exe、問い合わせ)になったらしい。Windows 10 ver 1703 の PC の C:\Windows\SystemApps\ContactSupport_cw5n1h2txyewy を、Windows 10 ver 1903 の問題の PC の同じ場所にコピー。
※これらのアプリのディレクトリが入手できないならあきらめましょう(これらの ver を実行している PC や仮想マシンが無くても、バックアップが残っていればそこから抽出できると思う、バックアップ vhdx をローカルマウントして)。信頼できないところからダウンロードしないこと。別のアプリの残骸の場合は、Windows 10 ver 1809 以前から探してね。
(2)タスクマネージャーでエクスプローラー(Explorer.exe)プロセスを再起動。または PC を再起動( PC の再起動のほうが確実かも)。
 (3)スタート メニューからゴースト アイコンが消えたことを確認。
 (4)(1)でコピーしたディレクトリをディレクトリ(ContactSupport_cw5n1h2txyewy と Microsoft.Windows.HolographicFirstRun_cw5n1h2txyewy)ごと削除。

これでスッキリ。

複数バージョンを仮想マシン環境で保持しているからできたこと。アプリのファイルを入手できない場合はあきらめましょう。アップグレード後 10 日以内に、以前のバージョンにあったアプリのショートカットの残骸が残ったことに気付いたのなら C:\Windows.old\Windows\SystemApps に残ってるかも。他にもいろいろ試して成功or失敗している人いるみたいですけど、この方法はディレクトリのコピーとそのディレクトリの削除だけなので安心して使える手(PowerShell も regedit.exe もいらない)。この手が使えないなら、放置が一番。こんなゴースト(オーファン)アイコンのために、別ユーザー作成するのは面倒だし、PC のリセットとか馬鹿げてますし。

6/10 追記)Windows 10 ver 1903 の Windows サンドボックスのスタートメニューにも似たような謎アイコンが 3 つありますが、こちらは旧バージョンの残骸ではなく(そもそも旧バージョン関係ないし)、別の問題でこうなっているんだと思います。上から「Windowsセキュリティ」「設定」「接続」のショートカット。アプリのインストール先にはちゃんとバイナリやリソース、AppManifest.xml が存在します。ただし、起動するかどうかはまた別問題。「設定」は開くけど、他の 2 つは開けないっぽい。

6/10 さらに追記) Windows 10 ver 1809 で[その他]が無いことを確認してから ver 1903 にアップグレードしたら、ms-resource:AppName/Text が出現。 ver 1709 の頃のショートカットが時を超えて蘇るらしい。残念ながら C:\Windows.old\Windows\SystemApps Microsoft.Windows.HolographicFirstRun_cw5n1h2txyewy はなかった。

6/11 さらにさらに追記)消せた!と思っていた謎アイコンですが、「Get Help」と「Mixed Reality ポータル」と名前を変えて「G」と「M」に移動しただけでした。起動しないアプリであることには変わりなし。残念無念。「Mixed Reality ポータル」アイコンが 2 つありますが、上は現役の Microsoft.MixedReality.Portal で、下のアイコンが時を超えて蘇ったMicrosoft.Windows.HolographicFirstRun。

というわけでスッキリ取り消し。

謎アイコンとの闘いはこれからも続く・・・

6/11 さらにさらにさらに追記)

解決編(ウソ)

[コンピューターの管理]で新規にローカル ユーザーを作成し、現在のユーザーをサインアウト、新しいローカル ユーザーでサインイン(このユーザーには謎アイコンはできない)してサインアウト、元のユーザーでサインインしたら、きれいさっぱり消えましたとさ。

ていうのはウソです。一瞬喜びましたが、スタートメニューを下に行くと、元の[その他]に戻っただけでした。


謎アイコンとの闘いは永遠に続く・・・ (ただし、レジストリはいじらない方向で)

6/25 さらにさらにさらにさらに追記)

そういえば StartMenu.diagcab っていうトラブルシューティングツールあったよなぁと思って探してみたら、一年以上前(2018年5月には既に?)に行方不明?配布停止?になってたみたいで、aka.ms/diag_StartMenu とか aka.ms/diag_settings とかはリンク切れに。過去にリンクを提供してたかもしれない KB12385 Fix problems with the Start menu(https://support.microsoft.com/en-us/help/12385/)にもない(もともとない?)。 → where to download Start Menu Troubleshooter for Windows 10(https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-windows_install/where-to-download-start-menu-troubleshooter-for/3b9c6509-4e87-4b87-b9d1-4eb446139d41?page=1

ちなみに、Startmenu.diagcab があったとしてもms-resources:・・・アイコン問題は解決できないらしい。たぶん、スタート メニュー周りの仕組みも変わってると思うので、もう配ってない奴を下手に実行しないほうがいいと思う。

謎アイコンとの闘いは本当に終わらない。

7/5 7/8 追記)
mutant entry in Start: ms-resource:AppName/Text におそらく解決できそうなスクリプトと手順がポストされましたが(根本原因になっているデータを StateRepository-Machine.srd データベースから削除するなどなど)、私は実環境でやってみるつもりなし。そこまでして削除する価値(害)のある問題ではないと思うし、S mode な人にとってはできないことだから。

問題が再現した仮想マシン環境で試してみたら、確かに消えました。でも一般の人にとっては難易度高すぎ。スクリプトやコマンドラインを見て何をやっているのか理解できる人でない限り、手を出すべきではないと思う。たかが、害のないアイコンのために。

9/2 追記)2019-08-D パッチにこの問題に対する解決策が入っているようなことが書いてますが...
August 30, 2019-KB4512941 (OS Build 18362.329)
https://support.microsoft.com/en-us/help/4512941/
"Addresses an issue that may cause the name of an unsupported application to appear as default text, such as “ms-resource:AppName/Text” in the Start menu after upgrading the operating system. "

更新後もまだいます。

0 件のコメント: