2019/06/14

Windows 10 S モードでブロックされる内蔵 EXE

Windows 10 S モードは、cmd.exe、powershel.exe、cscript.exe、regedit.exe とか、Windows 標準のシェル/スクリプト環境とレジストリ編集環境がブロックされるのですが(.cmd、.ps1、.vbs とかも)、その完全なリストがないかなぁと探していたら、こちらの OEM 向けドキュメント内に発見。

Planning a Windows 10 in S mode deployment
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows-hardware/manufacture/desktop/windows-10-s-planning


Windows Subsystem for Linux(WSL)も対象でした。そりゃそうだ。WSL のシェルから Windows のコマンド実行できるから。

WSL の有効化はブロックされないけど、サービス(lxssmanager.exe)とランチャー(bash.exe、wsl.exe)がブロックされるから、使えない。

以下、ブロックされる .exe のリスト。灰色のやつは、Windows 10 に入ってないもの(デバッガーとか、OEM さんが置き忘れない限りないはず)。

・bash.exe
・cdb.exe
・cmd.exe
・cscript.exe
・csi.exe
・dnx.exe
・fsi.exe

・hh.exe
・infdefaultinstall.exe
・kd.exe
・lxssmanager.exe
・msbuild.exe
・mshta.exe
・ntsd.exe
・powershell.exe
・powershell_ise.exe
・rcsi.exe
・reg.exe
・regedit.exe
・regedt32.exe
・regini.exe
・syskey.exe
・wbemtest.exe
・windbg.exe
・wmic.exe
・wscript.exe
・wsl.exe

6/21 追記) Web からダウンロードしたバイナリはすべてブロックされると思ってたら、「Windows 10 のダウンロード」(https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10)の「今すぐアップデート」(Windows10Upgrade9252.exe、 Upgrade Assistant)はブロックされるけど...

同じページの「ツールを今すぐダウンロード」(MediaCreationTool1903.exe → SetupHost.exe)はブロックされなかった。インストールメディアからの

インストールメディアからのインストール/アップグレード開始([DVD]:\Setup.exe)はブロックされない。


面倒な奴や。

0 件のコメント: