2018/02/27

WSUS コンソールの「バージョン」列の誤解(OS build ではなく WUA ver)

Windows Server Update Services (WSUS) のコンソールでコンピューターの一覧に表示可能な「バージョン」列ですが、クライアントの OS ビルド番号と一致しなくて悩んでいる方へ。
14393.1914 は November 27, 2017-KB4051033 の OS ビルドと同じだけど、現在の OS ビルドは February 13, 2018-KB4074590 の 14393.2068。

「バージョン」列は、Windows Update Agent (WUA) のバージョンのことであり、%Windir%\System32\wuaueng.dll のファイル バージョン(製品バージョン)を報告しているものです。OS ビルドと一致していることもあれば、その後の Windows 10 の品質更新で WUA が更新されなければ一致しなくなることもあります。つまり、一致しないのは、まったくもって正常なこと。

WSUS データベース(SUSDB)だと、PUBLIC_VIEWS.vComputerTarget(またはdbo.tbComputerTargetDetail)の ClientVersion です。

Using WSUS Views
[URL] https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/bb410149(v=vs.85).aspx
"ClientVersion|Version of the Automatic Update agent installed on the computer"
Windows 8.1 や Windows Server 2012 R2 なら「7.9.9600.18838」とか、Windows 7 や Windows Server 2008 R2 なら「7.6.7601.23806」とか表示されます。これらの OS バージョンは、「OSバージョン 6.3 ビルド 9600」「OS バージョン 6.1 ビルド 7601 Service Pack 1」ですから、「バージョン列」が OS バージョンでないことがわかると思います。

残念ですが、Windows 10 や Windows Server 2016 のバージョン(1607、1703、1709)や OS ビルド(14393.x、15063.x、 16299.x)の情報は WSUS のインベントリとしては収集されていません(Windows 7/8.1 も扱う WSUS にとっては知ったことではないから)。


先週リリースされたバージョン 1607 向けの累積更新プログラム February 22, 2018- KB4077525 (14393.2097) が未適用だったので、先ほどの Windows Server 2016 を更新かけて再起動すると...

こんな感じ↓で OS ビルドと WUA バージョンが一致することもあるからややこしい。”一致していることが正常、不一致は異常”と誤解してしまうかも。


OS ビルドをコマンドラインから確認する方法については、こちらをご参考に。
https://yamanxworld.blogspot.jp/search?q=UBR

例:
Get-ItemProperty "HKLM:\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion" -Name "CurrentBuild","UBR","ReleaseID"



0 件のコメント: