2018/02/02

[速報]Windows 10 ver 1607 は 2018/4/10 に EOS とか

Windows 10 Anniversary Update (バージョン 1607、ビルド 14393)の EOS (End of Support、サポート終了で、品質更新プログラム提供おしまいってこと)は、これまで 2018 年 3 月 (仮) とされてきましたが、2018 年 4 月 10 日で確定らしい。

Changes to Office and Windows servicing and support (February 1, 2018)
[URL] https://blogs.technet.microsoft.com/windowsitpro/2018/02/01/changes-to-office-and-windows-servicing-and-support/

Windows 10 Creators Update (バージョン 1703、ビルド 15063)の EOS は 2018 年 10 月 9 日まで、Windows 10 Fall Creators Update (バージョン 1709、ビルド 16299)は 2019 年 4 月 9 日まで。また、1511 で例外的に Enterprise と Education 向けの品質更新が半年間延長されましたが、1607 以降も同様に半年間延長提供されるそうで... その他にも、いろいろ重要なアナウンスが...


Windows 10 Enterprise LTSC 2018 (2015 LTSB、2016 LTSB の次)は 2018 年秋(fall of 2018)、Office 2019 は 2018 年下半期(H2 of 2018)でシステム要件はサポート中の Windows 10(Semi-Annual Channel:SAC)、Windows 10 Enterprise LTSC 2018 以降、次の Windows Server LTSC(2016の次、SAC の 1709 ではない)とか、Office 365 ProPlus の今後のサポート ポリシー (2020 年 1 月以降、EOS な Windows 10、Windows 8.1 以前、Windows Server 2016 以前はサポートしないよ)とか、RDS/VDI はどうなるのとか(↓)。
We recognize that some of our customers deliver Office to their users via Remote Desktop and VDI. Later this year, Microsoft will deliver new Remote Desktop and desktop virtualization capabilities within the SAC release cadence of Windows 10 Enterprise and Windows Server.

2/6 追記) サポート情報続々アップ
Windows lifecycle fact sheet(Windows Support)
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/13853

Windows 10 Client and Windows Server Semi-Annual Channel Lifecycle Policy update (February 1, 2018)
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/4076506/
Office 2019 On-Premises Release Details (February 1, 2018)
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/4086137/
Changes to the Office 365 ProPlus system requirements (February 1, 2018)

[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/4076504/

↑Windows lifecycle fact sheet には End of sales と Windows downgrade rights については、以下も参考に(まだ Current Branch 表記が残ってますけど)。

Windows のダウングレード
[URL] https://www.microsoft.com/ja-jp/business/windows/windowsdowngrade.aspx
もう Windows 10 しか売ってません。Windows 7/8.1 をどうしてもこれから導入したいなら何かしらのダウングレード権を使うしかない。

0 件のコメント: