2018/02/21

Windows 10 ver 1709 “品質”更新の問題:Exploit Protection の設定、開いたらそっと閉じて

3/24 追記)この問題は March 22, 2018 - KB4089848 (OS Build 16299.334)で直りました。

2018-02 KB4074588(16299.248)はいろいろと困ったちゃんらしいです。いつの更新からの問題かわかりませんが、16299.248 まで更新された PC でまた 1 つ、問題が発見されました。


Windows Defender セキュリティ センターの Exploit Protection の設定を開くと、なにやら表示がずれてめちゃくちゃ。このまま設定を変更すると、おかしくなっちゃうと思います。


日本語環境での表示上の問題みたいです。設定項目と設定値の部分関係なくずれてぐちゃぐちゃなので、表示上だけの問題とは言えませんね。設定変更すれば、すべての設定がずれちゃうかも。設定アプリと同じように、選択を変更するだけで、確定するような作り(OKとか適用ボタンがない)なので、絶対に触らない方がいいと思う。ぐちゃぐちゃの日本語表示の状態で設定を変更なんてしちゃったら、最悪、PC が正常起動しなくなるかも。

英語言語パックが入っている PC で英語表示にすると、ちゃんとしている。どの累積更新からかは不明だけど、少なくとも 2018-02 KB4074588(16299.248) にはこの問題が入っている。KB4074588 のアンインストールにはとてつもなく長い時間がかかるかもしれないので、このまま触らず、見なかったことにして、次の品質更新で修正されることを期待してそっとしとくのが一番かも。

“さすがだね、品質更新プログラム”

追記あり(↓)犯人はやっぱり 2018-02 KB4074588 でした(↓)。

追記:2018-02 KB4074588 に更新する前の、2018-01 KB4056892 (16299.192)の仮想マシンが残ってました。この時点までは正常。Windows Update に関するアクション センターの通知がもはやギャグ。

さらに追記:やっと 2018-02 KB4074588 のアンインストールできた。1 つ前の 2018-01/31 KB4058258 (16299.214) は... 正常。犯人は 2018-02 KB4074588 だ。

さらにさらに追記:2018-02 KB4074588 にはもっと致命的な問題もあるようで。これに遭遇したらお手上げだね。(うちでは StartComponentCleanup タスクが実行されても、意図的にタスクを実行してみても、再現されませんでした。)

更新プログラム適用後、USB デバイス(キーボード及びマウス)が使用できなくなる事象について
[URL] https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/02/23/usb_device_problem_after_update/

さらにさらにさらに追記: Windows 10 はテストせずにリリースしているみたい(あっ、現場でみんなでテストしてるんだっけ)。どちらもバージョン 1703 からの問題(Outlook の方は記事のタイトルが適切ではない)。
Windows 10 に Fall Creator Update (1709) を適用してから発生する Outlook の問題
[URL] https://blogs.technet.microsoft.com/outlooksupportjp/2018/02/23/windows-10_1709_outlook_issue/
Windows10における共有フォルダを使用したイメージ復元の問題について
[URL] https://blogs.technet.microsoft.com/askcorejp/2018/02/20/image-restore-using-share-folder-on-windows10/


さらにさらにさらにさらに追記:3/6 に KB4077525 (16299.251) がリリースされましたが、Exploit Protection の表示問題の状況は改善されず。
 

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

おっと品質更新プログラムのせいで
日本語がおかしな状態だったんですね・・・

既定でオンにするって何だろう???って

ちょうどタイムリーでした