2019/08/01

Docker Desktop 2.1.0.0(Docker Engine 19.03.1)リリース


先日、リリースされた Docker Enterprise 3.0 と同じエンジン(Docker Engine 19.03.1)を積んだ、Docker Desktop 2.1.0.0 がリリースされました。

Docker Desktop Community 2.1.0.0
https://docs.docker.com/docker-for-windows/release-notes/#docker-desktop-community-2100
Docker Desktop Community 2.1.0.1
https://docs.docker.com/docker-for-windows/release-notes/#docker-desktop-community-2101
(8/9 追記:8/8 PT に Docker Desktop 2.1.0.1 が出ました)
Release 19.03.1 Changelog
https://github.com/docker/docker-ce/releases/tag/v19.03.1

Docker Desktop for Windows 2.1.0.0 の大きな変更点は・・・


・Docker Enterprise 3.0 for Windows Server と同様に Docker Engine 19.03.1 では、LCOW(Linux Containers on Windows)Experimental 機能を利用するにのに、RS5(バージョン1809)以降が必須となりました(これまではRS3+でした)。→ Release Notes の "For Linux containers on Windows (LCOW), the host must run Windows 10 Professional or Windows 10 Enterprise version 1809 or later. Docker Desktop Community 2.1.0.0"、ChangeLog の "Windows: Experimental: LCOW requires Windows RS5+"
Windows Subsystem for Linux 2(WLS2)で Linux コンテナーを動かす機能、(←ではなかった)ContainerD Runtime が Experimental 機能として追加。→ ChangeLog の"Windows: Experimental: ContainerD runtime." 

(WSL2は Docker Desktop WSL 2 Tech Preview (https://docs.docker.com/docker-for-windows/wsl-tech-preview/) を使用する必要あり。Windows 10 Insider Preview18932+ と WSL2 も必要)

・Windows 10 Anniversary Update(バージョン1607)は、サポート外になりました。そのことは、Docker Community Edition 2.0.0.2 2019-01-16 のリリース ノートに次のように書いてあります。→"Windows 14393 is marked as deprecated ; it will not be supported anymore in the next major stable release (2.1.0.0 and further)"
※ Windows Server 2016 で Docker Enterprise 3.0(Docker Engine 19.03.x)は非推奨ですがまだサポートされます。3.1 でサポート外に。

(アイコンが明るくなった?)

関連:
Docker Enterprise 3.0(Docker EE 19.03.x)リリース - LCOW もできるぞ(RS5+)[2019/07/23&26]

追記:Docker Enterprise も大きくなってきてるけど(docker-18-09-6.zip は 34 MB、docker-19-03-1.zip は 124 MB)、Docker Desktop for Windows も2.1.0.x になってサイズが巨大化してる(2.0.x の頃は500 MB 超くらいだったような?)。

0 件のコメント: