2018/04/24

最小パスワード長(パスワードの長さ)ポリシーの最大が14文字から20文字に変更

2018 年 4 月 17 日以降にリリースされた、Windows 10 および Windows Server 2016 以降向けの累積的な品質更新プログラムに、気になる仕様変更を発見。

"Increases the minimum password length in Group Policy to 20 characters."

ローカル ポリシーとグループ ポリシーの両方で「パスワード ポリシー\パスワードの長さ」が従来の「0~14」(15は設定できない)から、「0~20」文字に代わっています。既定値は変わらないので(ドメイン コントローラーつまりドメインのパスワード ポリシーは 7 文字、それ以外は 0 字)、ポリシーをいじらない限り影響なし(のはず)。ちなみに、「パスワードの長さ」ポリシーは、英語 UI では「Minimum password length」ポリシー。

左は Windows 10 バージョン 1709、右は Windows Server 2016。 どちらも最新状態に更新済み。

あれれ小五郎のおじちゃん。Windows 10 バージョン 1709 (16299.402)のほうはポリシーの「説明」が変更し忘れている気がするよ。それは置いておいて、確かに 20 文字まで設定可能になってました(以前は14 の次に▲クリックすると0、今は 15、20 の次に 0)。


この変更を含むのは、例えば以下の更新。Windows 8.1/7 や Windows Server 2012 R2 以前 に対してこの変更は行われていない模様(今のところ)。

April 17, 2018-KB4093120 (OS Build 14393.2214)
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/4093120
April 17, 2018-KB4093117 (OS Build 15063.1058)
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/4093117
April 23, 2018-KB4093105 (OS Build 16299.402) ★New(4/24 リリース)★
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/help/4093105


(ここから追記) Windows 10 バージョン 1709 (16299.402)のポリシーの「説明(Explain)」は、英語表示(en-us)だとちゃんと「between 1 and 20 characters」に変更されてました。Windows 10 バージョン 1709 日本語だけの問題のようです。Windows 10 バージョン 1703(15063.1058)の説明は「0 から 20 文字」にちゃんと代わってました。Windows 10 バージョン 1607 (14393.2114) は未確認だけど、Windows Server 2016 の「説明」はちゃんと変更になっているので変更になっていると思う。(ここまで追記)

Windows 8.1/7 や Windows Server 2012 R2 以前のメンバーが混在する Active Directory ドメインで、15 文字以上のパスワードの長さポリシーを展開しても大丈夫だと思いますが(ドメイン ユーザーのパスワード要件の話なので)、一応、お気をつけて。

0 件のコメント: