2010/09/09

Office Web Apps は月夜 (Moonlight) がお嫌い !?

Office Web Apps の計画 (SharePoint 2010 製品にインストールされている) - ブラウザー サポートを計画する」によると、Office Web Apps がサポートするブラウザーは、Internet Explorer 7 および 8、Firefox 3、Safari 4 です。Firefox 3 は、Windows、Linux、および MacOS X でサポートされます。Safari 4 は、MacOS X でのみサポートされます。


というわけで、Office Web Apps を利用すると、Linux でも Microsoft Office ドキュメントを再現性高く表示することができます。「印刷」コマンドを実行すれば、PDF 形式に変換されるため、再現性の高い印刷も可能です。Linux 上での制限としては、Active X コントロールが利用できないため、「Word で開く」「PowerPoint で開く」「Excel で開く」「OneNote で開く」コマンドが機能しないことくらいです。ていうか、Linux 版の Microsoft Office 2003 以降は存在しませんが。

ところで、
Linux 上の Firefox で SharePoint の Office Web Apps や SkyDrive 上の Office Web Apps を使用して Word や PowerPoint ファイルを開くと、ちゃんと動くのですが、メニューバー (リボン?) のすぐ下に次のようなメッセージが表示されます。

“高画質体験 Silverlight をインストールすると、文書の読み込みが速くなり、文字がより明瞭に表示されます。Microsoft Silverlight のインストール

Silverlight のリンクをクリックして、インストールボタンを何度か押していくと、Moonlight をインストールできます。Moonlight はノベルが支援するオープンソースプロジェクト「Moonlight Project」が開発した、Linux 向けの Silverlight 互換プラグインです。

Moonlight (現在は Moonlight 2.3) をインストールして、Firefox を再起動します。すると、先ほどまで表示されていた Word や PowerPoint のページ がブランクになるか、ブランクになった上に、「Word Web App で予期しないエラーが発生しました。」のようなエラーが表示されてしまいます。

私が確認した限りでは、この現象は Word Web Apps および PowerPoint Web Apps の表示画面モードでのみ発生します。「ブラウザーで編集」コマンドで編集画面モードに切り替えると、編集可能な状態で問題なく表示できます (ただし、再現性は高くありません)。Excel Web Apps と OneNote Web Apps では、この現象は発生しません。



Firefox のプラグインの管理ページで「Novell Moonlitht 2.3」を無効化すると、エラーなしてちゃんと表示できるようになります。

というわけで、Linux で Silverlight アプリケーションを利用しなければならない環境で、Office Web Apps も利用したいという場合は、面倒なことになります。

私はこの現象を openSUSE 11.3 x86 (Firefox 3.6.8)、SUSE Linux Enterprise Server (SLES) 11 SP1 x64 (Firefox 3.5.11)、SLES 11 x64 (Firefox 3.0.6)、Ubuntu 10.04 TLS (Firefox 3.6.3) で確認しました。Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 5.5 x64 (Firefox 3.0.18) では、ちょっと違う動きをします。RHEL 5.5 の場合、Moonlight プラグインをインストールしても、「高画質体験」のバーは消えませんでした。つまり、Office Web Apps は Silverlight 機能が利用できるかどうかを判断できていないことがわかります。そのため、Moonlight プラグインが有効なままでも、表示がブランクになったり、エラーが発生したりはしません。

ところで、Office Web Apps において Silverlight の有無でどのような違いが出てくるのでしょうか。「Office Web Apps について (SharePoint 2010 製品にインストールされている)」には次のように記述されています。


Silverlight によるユーザー エクスペリエンスの向上
 
Silverlight は、各種のブラウザーでより豊かな Web エクスペリエンスを提供する無料のプラグインです。Silverlight プラグインをインストールしなくてもクライアント ブラウザーで Office Web Apps を使うことはできます。しかし、Silverlight プラグインがブラウザーにインストールしてあると、以下の効果がもたらされます。

ブラウザーで Word Web アプリケーション を使用するとき Silverlight プラグインがインストールしてあると、ページの読み込みが速くなる、拡大表示時のテキストの再現性がよくなる、ClearType に適した設定がサポートされる、検索機能で見つかる検索文字列の位置がより正確になる、などの効果を体験できます。

ブラウザーで PowerPoint Web アプリケーション を使用するとき Silverlight プラグインがインストールしてあると、ページの読み込みが速くなる、アニメーションがより滑らかに表示される、プレゼンテーション スライドの大きさがブラウザーのウィンドウ サイズに合わせて調整される、などの効果を体験できます。

Excel Web アプリケーション と OneNote Web アプリケーション については、Silverlight をクライアント ブラウザーにインストールしても特別な効果は得られません。


Word Web Apps と PowerPoint Web Apps の編集画面モード、および Excel Web Apps と OneNote Web Apps に Moonlight の影響が出ない理由の説明になっています。

0 件のコメント: