2019/07/10

今日は 2019 年 7 月の Windows Update の日(2019-07-B)

再起動中に組織の影が・・・ ver 1903 から?
今日は定例の更新日(B)。 Windows、Adobe Flash、.NET Framework、Office (2013/2016/2019) のセキュリティ更新あります。お帰り際にお気をつけて。

.NET Framework は 6 月(C/D)にプレビューがあったので、7 月は累積更新(セキュリティを含む)あり。 Docker Enterprise は先月末 18.09.7 が出てます(Docker Desktop for Windows は長いこと-2 月の 2.0.0.3 が最新-更新版でないですね)。

2019 年 7 月のセキュリティ更新プログラム (月例)
https://msrc-blog.microsoft.com/2019/07/09/201907-security-updates/
※ 日本のセキュリティ チームのブログ (旧 blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity )の移設先 → Japan Security Team(https://msrc-blog.microsoft.com/category/jpsecurity/)、旧サイトには移転のお知らせや移設先が書いてないし、どうやって見つけるん?(見つけたけど)
Windows 10 release information
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/release-information/
.NET Framework July 2019 Security and Quality Rollup
https://devblogs.microsoft.com/dotnet/net-framework-july-2019-security-and-quality-rollup/
Release information for updates to Office 365 ProPlus
https://docs.microsoft.com/en-us/officeupdates/release-notes-office365-proplus
Docker Engine 18.09.07 (2019-06-27)
https://docs.docker.com/engine/release-notes/

あと、今日で SQL Server 2008/2008 R2 はサポート終了。拡張セキュリティ更新プログラム、ESU 利用者はあと 3 年の更新サポートスタート。

SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2のサポート終了|マイクロソフト
https://www.microsoft.com/ja-jp/sql-server/sql-server-2008

Understanding SQL Server 2008 and 2008 R2 end-of-support options
https://techcommunity.microsoft.com/t5/SQL-Server/Understanding-SQL-Server-2008-and-2008-R2-end-of-support-options/ba-p/743249
SQL Server Registry available: Extended Security Updates for SQL Server 2008 / 2008 R2
https://azure.microsoft.com/ja-jp/updates/sql-server-registry-extended-security-updates-available/

現時点では、2018 年初めの SQL Server 2008 SP4 向けの KB4057114 と SQL 2008 R2 SP3 CU KB4057113 のセキュリティ更新(→ADV180002 への対策)が最後だったのかな?よくわからないので、こちらで調べて。
How to determine the version, edition, and update level of SQL Server and its components
https://support.microsoft.com/en-us/help/321185/

以上、定期報告のみ。何か重大なことがあったら追記します。

追記:
・今月は Windows Update による Adobe Flash Player のセキュリティ更新の配布はなし。Windows 7 向けは Adobe から更新版(32.0.0.223、バグ修正のみ)が配布されてます。Windows Update で配布される 8.1/10 用の Adobe Flash は 32.0.0.207 (6月のセキュリティ更新のやつ)が最新。→ https://helpx.adobe.com/flash-player/release-note/fp_32_air_32_release_notes.html#released_versions

・Windows 10 ver 1809/Server 2019 以降の .NET Framework の累積更新は、不定期のように見えて一応ルール通りにリリースされていることを確認。セキュリティ更新が毎月あるわけではなく、第 2 火曜日(B)に予定があるときは、前月の C or D にプレビュー累積更新がリリースされている。C or D プレビューがないときは、翌月の B はない。

・Windows 10 ver 1903 の方で、アップグレード前にはあったのに、またはつい最近設定したばかりなのに、「詳細オプション」から「更新プログラムをいつインストールするかを選択する」が見当たらないという方は、こちらをご覧ください。→ Windows 10 ver 1903 で更新の延期設定すると、設定項目が消えてしまう件(不具合?仕様?)

・Windows Server 2008 SP2 向けのセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4507452)が重要な更新なのに自動選択されなかった。.NET のセキュリティおよび品質ロールアップ(KB4507423)は自動更新されたのに。向こう側のミス?

・(コピペ注意報)以下のページにある Windows 8.1/Server 2012/Server 2012 R2 用の SSU の Microsoft Update Catalog のダウンロードリンクが KB3177467 になってて間違っているので注意(Last Updated: Jul 10, 2019 時点)。日本語のページ(ja-jp)も機械翻訳な現在はもちろん間違っている。Microsoft Update Catalog が開いたら、KB4504418 を検索してね。
https://support.microsoft.com/en-us/help/4504418/
(↑ Last Updated: July 12, 2019 で直った)

さらに追記:徐々に奇妙な体験

Windows 10 ver 1903 向けに 6/28 にリリースされた .NET Framework の累積更新(D、事実上のプレビュー)は、自動更新で検出されると、「今すぐダウンロードしてインストールする」ではなく、「ダウンロード」ボタンが提示されるという新しい挙動を見せました。(※ver 1809 の場合、「更新プログラムの検出」をクリックしない限り検出されない。)

その後、このまま放置したらどうなるのかなと思っていたら、今日の自動更新処理でも依然として「ダウンロード」ボタンのまま、今日の B リリースの更新をブロックしている状態に。先に「ダウンロード」ボタンをクリックしてインストールさせないと、今日の更新を受け取れないという状況。結局、6 月の更新の後と、7 月の更新のあと、一日に 2 回再起動が要求されました。今日までに自動更新の確認が行われなかった PC には、「今すぐダウンロードしてインストールする」も「ダウンロード」もなく、これらの更新をスキップして、今日の更新がインストールされました。



他の条件下(まだ識別できてませんが、何かしらのポリシー設定? ドメイン参加?)でも「ダウンロード」が提示されることがあって、ただいま頭の中は混乱中。

ver 1903 の Widows Update、なんかとても余計なことをしてくれちゃってるような気がする。


0 件のコメント: