2018/11/09

Windows 10 ver 1809の「バックアップと復元(Win7)」で 0x80070013

Windows 10バージョン1809の「バックアップと復元(Windows 7)」によるバックアップがエラー「0x80070013」が発生する件。OneDrive を使用していると発生するらしいです。Windows 10 バージョン 1803 以前でもこの問題があったというウワサも。

私は、「システムイメージの作成」が好みで、「バックアップと復元(Windows 7)」のスケジュールまたは今すぐバックアップは使っていないですし、OneDriveも使っていないので(テスト環境でテスト目的で使うことはあるけど)、気が付きませんでした。バックアップが成功している環境で(↓画面左)、OneDrive を有効化してみたら(↓画面右)...


ホンマや。「ファイルオンデマンド」が関連しているというウワサもあったので、これをオフにしてみたり、バックアップの設定から「データフォルダー」を除外したりしてみたけど、ダメ。今度は、「0x8078014B」ってエラー。

このエラーが発生している場合でも、「システムイメージの作成」は問題なく成功。

このエラーが発生している状況で、どうしてもスケジュールバックアップをしたい場合は、次のコマンドラインをタスク スケジューラ(TaskSchd.msc)に登録して管理者として自動実行させればいけると思います。手動で実行してみましたが、成功しました。

wbadmin START BACKUP -backupTarget:E: -Include:C: -allCritical -vssFull


バックアップは復元してみるまでがバックアップ。

システム イメージの作成からの復元も、WBADMIN のバックアップからの復元も、どちらも成功。

そういえば、10/2 リリースの幻の Windows 10 October 2018 Update (再開の目途について沈黙をつらぬく MS)でやらかしたのも OneDrive が関係してたっけ?

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

参考になりました。
1809からは、上記のエラーが出て、EaseUS Todo Backup Free 11.5にて、週間バックアップにしています。
最近のマイクロソフトは、なんかだらしない・・
アップデートの都度システムの復元は、リセットされるし一貫性がない。