2012/02/22

System Center 2012 RC > アプリケーション カタログ (Web) のトラブルシューティング

System Center 2012 RC Configuration Manager には、「アプリケーション カタログ」というクライアント向けの Web ポータルがあります。


サイト システム サーバーの 1 台 (もしくはポータルとサービスの 2 台) に「アプリケーション カタログ Web サービス ポイント」と「アプリケーション カタログ Web サイト ポイント」の役割を追加することで利用できます。IIS 環境が要件を満たしていればすんなりとインストールできるようですが、そうでない場合、苦労するかもしれません。ASP.NET 4 に関連するアプリケーションでよくある問題かもしれないので、私のしたトラブルシューティングをメモ。


私の場合、WSUS 用にインストールした IIS 環境に、「アプリケーション カタログ Web サービス ポイント」と「アプリケーション カタログ Web サイト ポイント」を追加しました。アプリケーション カタログの URL 「http://サーバー名/CMApplicatoinCatalog」にアクセスすると、「アプリケーション サーバーに接続できません。」となりました。

既定では、Default Web Site の下に CMApplicationCatalog (アプリケーション カタログ Web サイト) と CMApplicationCatalogSvc (アプリケーション カタログ Web サービス) の仮想ディレクトリがインストールされます。IIS マネージャーで確認したところ、CMApplicationCatalog (物理パス C:\Program Files\SMS_CCM\CMApplicationCatalog) はあるのですが、CMApplicationCatalogSvc (物理パス C:\Program Files\SMS_CCM\CMApplicationCatalogSvc) がありません。

ネットを検索してみたところ、IIS のサイトをASP.NET 4 (.NET Framework 4) に切り替える必要がある“らしい”ということで、以下のコマンドを実行しました。

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64\v4.0.30319\aspnet_regiis.exe –i –enable

役割を削除して、再度追加しても、状況は変わらず。そこで、「C:\Program Files\Microsoft Configuration Manager\Logs」のログを調べてみると「SMSAWEBSVCSetup.log」と「sitecomp.log」に「WCF is not activated」のような文字を見つけました。「WCF アクティブ化」(.NET Framework 3.5.1 の機能の中) が必要みたいです。

「WCF アクティブ化」の機能をインストールして、役割を削除して、再度追加したところ、インストールは完了したようなのですが (CMApplicationCatalogSvc が作成された)、サイトにアクセスしたところ、「Could not load type 'System.ServiceModel.Activation.HttpModule'」という全く違うエラーが発生しました。すべての IIS 仮想ディレクトリに影響しているようで、WSUS も動かなくなりました。

これは、.NET Framework 4 をインストールしたあとに、IIS に「WCF アクティブ化」をインストールしたことが原因のようです。次のコマンドラインを実行したところ、WSUS ともども、無事、生還しました。

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework64\v4.0.30319\aspnet_regiis.exe –iru

0 件のコメント: