2010/10/07

IIS 7.5 対応の Windows 7 向け IIS マネージャー

Windows Server 2008 R2 の IIS 7.5 をクライアントからリモート管理するための IIS Manager for Remote Administration はいつ公開されるのかなぁと思っていたら、2009 年 5 月末に再リリースされた IIS Manager for Remote Administration 1.0 で IIS 7.5 および Windows 7 に既に対応していることを、MS 奥主さんのブログで知りました。IIS.NET の該当サイトを見ると、このツールはどうみても IIS 7.0 向けのように見えますが、ダウンロードセンターの説明を見ると、IIS 7.5 のリモート管理と Windows 7 へのインストールに対応していることが確認できます。


IIS Manager for Remote Administration (IIS 7 Manager) を Windows 7 にインストールするには、事前に「Windows 機能の有効化または無効化」で、ローカルの IIS 7.5 管理用の「IIS 管理コンソール」をインストールしておく必要があります。IIS Manager for Remote Administration をインストールすると、このローカル専用のコンソールをリモート対応にしてくれます。なお、IIS Manager for Remote Administration の英語版をインストールしても、日本語版をインストールしても、インストーラーの表示言語が違うだけで、どちらも同じもの (英語版をインストールしてもツールは日本語表示) がインストールされるようです。

左はローカル管理専用 (IIS 7 Manager インストール前)、右はリモート対応 (IIS 7 Manager インストール後)
右のスクリーンショットは、Windows 7 から Server Core インストールの IIS 7.5 にリモート接続したところです。













管理される側では、IIS 7.5 の役割サービスの1つである「管理サービス」を追加して、さらにリモート接続を許可するように設定する必要があります。Server Core の場合は、右のスクリーンショットのようなコマンドラインで必要な設定を行うことができます。

ということを「Windows Server 2008 R2テクノロジ入門」の「第 6 章 Server Core のインストール」を見ながら設定していたところ、184 ページにコマンドラインのミスを発見。REG コマンドが RED と表記されていました。ごめんなさい。正誤表に追加しておきます。

0 件のコメント: