2020/12/22

Windowsファイアウォールを肥大化させている犯人が再犯か?

 再現性が 100% じゃないんだけど、Hyper-V が有効な Windows 10 バージョン 1809 で「DNS Server Forward Rule - TCP - XXXXXXXX-XXXX...」と「DNS Server Forward Rule - UDP - XXXXXXXX-XXXX...」がどんどん増えていくのと同じ現象を、Windows 10 バージョン 20H2 と 2004 のそれぞれ 1 台に確認。

規則は「HNS Container Networking - DNS (UDP-In) - XXXXXXXX-XXXX...」と「HNS Container Networking - ICS DNS (TCP-In) - XXXXXXXX-XXXX...」のペア。おそらく、Default Switch(NATスイッチ)の影響。

Windows PowerShell(管理者)で以下のコマンドラインを実行して、もしたくさん発見されたら(例えば 30、でも 2 つとか 4 つの PC が多かった)...

(Get-NetFirewallRule -Name "HNS Container Networking - *").Count

全削除&再起動ですっきりすると思う。

Remove-NetFirewallRule -Name "HNS Container Networking - *"
Restart-Computer -force

※ 再起動して規則が再作成されるまで、Default Switch 接続の仮想マシンのネットは切断状態になります。 たぶん。

謎: Windows 10 ver 1809 の Default Switch の NAT サブネットが起動ごとに変わる件(2018/12/18)
Windowsファイアウォールを肥大化させている犯人は誰だ!@IT
https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1902/19/news014.html

 

0 件のコメント: