2010/04/02

RD ライセンス サーバーの問題に対処

Windows 2000 Server 以降のターミナル サービスまたはリモート デスクトップ サービスのライセンス サーバーを運用している場合は、確認したほうがよさそうです。まさかうちも関係しているとは思いませんでした。大量のイベント ログの中に埋もれていて、フィルターかけてみて気がつきました。

Windows Server のターミナル サーバー ライセンス サーバー上で、2010 年 2 月 26 日以降に ID: 17 の証明書破損の警告イベントが記録される
http://support.microsoft.com/default.aspx/kb/982205/ja?p=1RD

上記の KB の手順に従って、問題の証明書をレジストリから削除し、「Web ブラウザー」または「電話」の方法で再アクティブ化する必要があります。ライセンス サーバーからインターネットに接続できる場合は、「Web ブラウザー」の方法で簡単に再アクティブ化できました。古いライセンス サーバー ID、プロダクト ID(アクティブ化ウィザードに表示されます)、姓、名、会社名の情報を入力すると、新しいライセンス サーバーIDを入手できます。

「再アクティブ化」ってなんだかどきどきしません? 以前、Windows Vista の OEM ライセンスを再アクティブ化する際には、電話で理由やらなにやらとやり取りする必要がありました。今回は、どきどきする必要はありません。全部日本語でしたし、「Web ブラウザー」ならオペレーターとの対話も必要ありません。

0 件のコメント: