2013/10/10

Hyper-V サポート対象ゲスト OS リストの更新

2013/10/07付で、Hyper-Vのサポート対象ゲストOSのリストが更新されていました。

Windows Server 2012、2012 R2 Preview の Hyper-V
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh831531.aspx
Windows Server 2008、2008 R2、2008 R2 SP1 の Hyper-V
[URL] http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc794868%28v=ws.10%29.aspx

ちなみに、日本語のサイトはまだ2013/5の情報です。 比較すると、増えた部分がわかります。新しく追加になったのは、次のとおり。
  • Windows Server 2012 R2 Preview (Windows Server 2012 Hyper-Vで)
  • Windows 8.1 Preview (Windows Server 2012 Hyper-Vで)
  • Cent OS 5.9、6.4
  • Red Hat Enterprise Linux 5.9、6.4
  • Ubuntu 12.10
  • Ubuntu 13.04、13.10
  • Oracle Linux 6.4
Windows Server 2012 Hyper-V と Windows Server 2012 R2 Hyper-V のサポートリストは同じということになりそうです。Oracle Linux のサポートは、Microsoft と Oracle の新しいパートナーシップに関連してのことでしょうね。詳しくは http://www.windowsazure.com/ja-jp/campaigns/oracle/

0 件のコメント: