2017/11/11

Windows 10 Fall Creators Update で UMDF の実装が変わった?

むむ! Windows 10 Fall Creators Update(バージョン1709、ビルド16299)から、ユーザーモードドライバーフレームワーク(UMDF)のドライバーマネージャー(WUDFSvc.dll)がいなくなってる。代わりのサービスも見当たらないような。Windows Server バージョン 1709 でもやっぱりいない。


捜索願いが必要かな?仕様が変更になったのかな? (我ながら、目の付け所が人とずれてる。)


(これまでの)UMDF のドライバーマネージャーについては...


UMDFの概要
[URL] https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff560442(v=vs.85).aspx


Windows 10 バージョン1703 までは、上の概要のように、課長クラス?のドライバーマネージャーのサービス(WUDFSvc)が、子分?の UMDF ドライバーのホストプロセスをホストしてますが...
Windows 10 バージョン 1709 だと、部長クラス?のサービスコントロールマネージャー(Services.exe)が自ら子分を従えているように見える。

最新のドキュメントにもバージョン1709の変更点は反映されていないっぽい(バージョン履歴を除いて)。デバイスドライバーの開発者さんって大変だなぁ。

Architecture of UMDF
[URL] https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/drivers/wdf/detailed-view-of-the-umdf-architecture

UMDF Version History
[URL] https://docs.microsoft.com/en-us/windows-hardware/drivers/wdf/umdf-version-history

0 件のコメント: