2017/07/25

メモ:PowerShell v6 (Beta 4 が出てた) で macos から Windows に PSRemoting(は失敗)

7 月 12 日頃に PowerShell 6.0 の Beta 4 が出ていました。PowerShell 6.0 はオープンソース、マルチプラットフォームの PowerShell (Core) 。

GitHub PowerShell/PowerShell: PowerShell for every system!
[URL] https://github.com/PowerShell/PowerShell
Latest release (v6.0.0-beta.4 release of PowerShellCore)
[URL] https://github.com/PowerShell/PowerShell/releases/tag/v6.0.0-beta.4


前回、Beta 3 のときは Linux (Ubuntu 14.04 LTS) に入れたので、今回は Ubuntu 16.04 LTS と macos Sierra 10.12 に入れてみました。Ubuntu のほうは前回とほぼおんなじなので省略。

メモ:PowerShell v6 (Beta 3 が出た) で Linux から Windows に PSRemoting

macos は Sierra 10.12 に .pkg をインストールするだけ。

Linux のときと同じように PowerShell Remoting (Basic 認証で) で Windows 10 に接続しようとしたら、クラッシュ。Enter-PSSession、Invoke-Command、New-PSSession すべてアウト。
Known Issues には、Basic 認証の Remoting がサポートされているように書いてあるんですけど...SSH 認証での Remoting だったらいけるのかなぁ?

Known Issues > Remoting Support
[URL] https://github.com/PowerShell/PowerShell/blob/master/docs/KNOWNISSUES.md


Beta 版なので深追いせず。

0 件のコメント: