2012/10/11

Windows Server 2012 RTM > Windows 7 SP1 用 RemoteFX ドライバーのミニ更新

Windows Server 2012 Hyper-V 上の Windows 7 SP1 仮想マシンで RemoteFX 3D アダプターを使用する場合の、ちょっとうれしい修正プログラムが公開されました。

You cannot connect to the desktop of a Windows 7-based Hyper-V virtual machine by using the Virtual Machine Connection tool in Windows Server 2012 (Windows Server 2012 では仮想マシン接続ツールを使用して Windows 7 ベースの Hyper-V 仮想マシンのデスクトップを接続できません)
http://support.microsoft.com/kb/2749168


KB のタイトルからはどんな修正プログラムか分からないと思います。Windows Server 2012 Hyper-V で Windows 8 Enterprise 仮想マシンに RemoteFX 3D ビデオ アダプターを追加しても、[仮想マシン接続](vmconnect.exe) ツールでコンソール接続できますが、RemoteFX に最初に対応した Windows 7 Enterprise (および Ultimate) SP1 の仮想マシンにはコンソール接続できません。仮想マシンのデスクトップにアクセスするには、RDP で接続するか、RemoteFX 3D ビデオ アダプターを削除して接続するしかありませんでした。これは、Windows Server 2008 R2 SP1 の Hyper-V 環境と同じ動作であり、大きな問題とは思っていませんでした。



今回、公開された KB2749168 (Windows6.1-KB2749168-x86.msu、Windows6.1-KB2749168-x64.msu) を Windows 7 Enterprise または Ultimate SP1 にインストールすると、Windows 8 Enterprise 仮想マシンと同じように、RemoteFX 3D ビデオ アダプターを持つ仮想マシンに[仮想マシン接続]ツールでコンソール接続できるようになります。


更新プログラム KB2749168 は、RemoteFX 3D ビデオ アダプター用のドライバーのバージョンをオリジナルの 6.1.7601.17514 から、6.1.7601.22098 に更新します。


残念ながら、変更になるのは[仮想マシン接続]ツールへの対応だけで、RDP 8.0 とか、RemoteFX の新機能だとかに対応するわけではありません。なお、Windows 7 SP1 向けの RDP 8.0 サポートは、2012 年第4四半期に出てくるようですよ。

Remote Desktop Services Blog > Remote Desktop Protocol 8.0 Update for Windows 7 SP1: Enabling a great WAN user experience for Windows 7 SP1 virtual desktops
[URL] http://blogs.msdn.com/b/rds/archive/2012/10/09/remote-desktop-protocol-8-0-update-for-windows-7-sp1-enabling-a-great-wan-user-experience-for-windows-7-sp1-virtual-desktops.aspx

0 件のコメント: