2010/11/12

Forefront TMG の仮想パッチ機能についての解説サイト

Microsoft Forefront Treat Management Gateway (TMG) のネットワーク検査システム (NIS) で実現できる仮想パッチ機能についての解説記事が公開されました。パッチが今後提供されることがない Windows 2000 を Forefront TMG でサブネットごと隔離して、NIS の定義ファイルでネットワーク攻撃を排除するというもの。「仮想パッチ」という呼び方は Forefront TMGにはありませんが、記事を見ていただければなぜ「仮想パッチ」なのかイメージできると思います。

Forefront Treat Management Gateway: 注目の機能
http://www.microsoft.com/japan/forefront/threat-management-gateway/nis.mspx

0 件のコメント: