2010/08/22

Windows XP マシンが使い物にならないほど遅くなってしまった

家族に払い下げ (?) た Windows XP Home Edition SP3 ノート (AthlonXP, 512MB RAM) が最近、とてつもなく遅いというクレームが...
何度か、確かめもせず “気のせい” とあしらっていたのですが、Adobe Reader の緊急アップデートのために起動してみると、確かに起動直後、メニューをクリックしても、反応が苛立つほど遅いことに気が付きました。家族はおそらく、何度も繰り返し IE のアイコンをクリックして、さらに危篤な状態に陥っていたようです。同様の悩みをこちらのフォーラムで見つけました。どうやら Windows Update ではなく、Microsoft Update を利用している、少ないメモリのマシンでこの 8 月ごろから問題が発生している模様。Microsoft Update を Windows Update に戻すと、元通りのパフォーマンスに戻るということ。

使いのものにならないほど遅い!!
とりあえず、Microsoft Update から Windows Update に戻して問題の解消を確認。その後、もう一度、Microsoft Update に切り替えても、いまのところ問題なし。ただ、いつ再発するかもしれないので、Windows Update に戻したままにしておき、9 月のセキュリティ更新時以降は都度、Microsoft Update 切り替えて更新を完了させるつもり。

そういえば、私の PC の Windows XP Mode も、今月のセキュリティ更新のとき異常に時間がかかっていたような ...

1 件のコメント:

山市 良(仮名) さんのコメント...

XP Mode の仮想マシンでも同様の現象が発生しているかも。Microsoft Security Essentials をインストールすると、Windows Update から Microsoft Update に切り替わっちゃうかも。