2016/07/06

Windows 10 の新機能 Enterprise Data Protection (EDP) ってどうなってるの? その 2

先日のWindows 10 の新機能 Enterprise Data Protection (EDP) ってどうなってるの? のフォローアップ。

「Windows 10 の EDP の機能を評価したいんだけど、テストできるの?」「Microsoft Intune の EDP ポリシーが適用されないんだけど?」なんて悩んでいる方へ。

Windows 10 Enterprise (Pro でも OK) Insider Preview & Azure AD  & Microsoft Intune & Office 365 E3(すべて評価版あり) で動きました。すごく苦労するかもしれませんが、ヒントをこちら↓に追記しておきました。

かつて Enterprise Data Protection (EDP) と呼ばれていたアイツの名は Windows Information Protection (検証結果追記)

7/7 追記: EDP 関連のドキュメントが更新されていました。

Protect your enterprise data using enterprise data protection (EDP)
Last Updated: 7/6/2016
[URL] https://technet.microsoft.com/itpro/windows/keep-secure/protect-enterprise-data-using-edp

Microsoft Intune の EDP ポリシーから Allow Azure RMS が消えたなぁと思ったら、こういうことでした。
Current limitations with EDP EDP is still in development and is not yet integrated with Azure Rights Management. This means that while you can deploy an EDP-configured policy to a protected device, that protection is restricted to a single user on the device. Additionally, the EDP-protected data must be stored on NTFS, FAT, or ExFAT file systems.
System Center Configuration Manager のバージョン要件も変わってる。
System Center Configuration Manager (version 1605 Tech Preview or later)
EDP (WIP) は Windows 10 Anniversary Update から利用可能になるそうなのですが、Anniversary の 8/2 までにフルアーマーにできるのかなぁ...

0 件のコメント: