2015/12/01

Nano Server TP4 で Windows Update っぽいこと

先月の 21 日に Cloud Samurai Roadshow for IT Professional に登壇させていただきました。プレゼン資料とビデオが公開されたようなので、ご興味のある方はどうぞ。

Interact × Cloud Samurai Roadshow 2015 年 11 月
現場のプロフェッショナルが語る「マイクロソフト製品、クラウド ソリューションを効果的に運用・構築するために知っておきたいこと」

[IRL] https://technet.microsoft.com/ja-jp/windowsserver/dn891434.aspx

このプレゼンでもちょっと触れましたが、Windows Server 2016 Technical Preview 4 の新しい Nano Server には、Windows Update (wuauserv)サービスと Windows Module Installer (TrustedInstaller) サービスが実装されました。

Server Core の sconfig ツールのような Windows Update の UI は存在しませんが、少なくとも Windows Update のための基本的なサービスはあります。

Technical Preview 4 の Nano Server 向けに更新プログラムが提供されるかどうかはわかりませんが、試しに、かなり昔に書いた Windows Update スクリプト (WindowsUpdate.ps1) を実行してみました。

Windows Scripting: Windows Update をスクリプトから ( WindowsUpdate.ps1 )


一応、ちゃんと動いているように見えます。Windows Update サービスを停止してからスクリプトを実行したところ、Windows Update サービスが開始状態になっていました。

2015/12/10 追記) またやってみたら、Search メソッドで HRESULT: 0x80242005 エラーが出るようになっちゃった。


先のプレゼンのとき、実はスクリプトの実行がうまく実行できなかったのですが、うやむやに進めてしまいました(ごめんなさい)。うまくいかなかったのは、日本語版のインストールメディアから Nano Server のイメージを作成したから。日本語版の Nano Server だと、まったく同じスクリプトが以下のようなエラーになりました。

英語版(en-us)の Nano Server イメージを作成する方法については、こちら「Nano Server TP4 の Recovery Console 文字化け問題」を参照してください。



Nano Server TP4 まとめ ->]

0 件のコメント: