2015/08/10

Windows 10 Features on Demand って何だ (新しいエディションではありません)


MSDN サブスクリプションやボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) " で配布されている Windows 10 に、Windows 10 Features on Demand ってのがありますが、最初見た時、Windows 10 の“新しいエディションか何か?” って思いましたが、Windows 10 のエディション (SKU) ではありません。

MSDN サブスクリプションのダウンロード サイトには次のように説明されています。 なんか分かり難い説明ですね。
Windows 10 features on demand are additional feature options available through Windows Update. This download allows organizations to pre-configure Windows 10 installation software with these features prior to deployment. This download can also be used to install features from local media."
で、結局何なのってことですが、オンデマンド機能 (インストール ソースをその都度 Windows Update からダウンロードしてくるもの、.NET Framework 3.5 とか) の Windows Update の代わりに使えるオフライン ソースってことのようです。対応言語が English だけのように見えますが、たぶん全言語共通で使えるメディアです。


ISO をダウンロードして中身を見ると、たくさんの .cab ファイルが入っていました。.cab ファイルは、[設定 > システム > アプリと機能 > オプション機能の管理 > +機能の追加]にあるリストと一致しているっぽい。

どうやって、この ISO メディアのソースを使わせるのかはよく分かりません。.NET Framework 3.5 だと DISM /Online (または/Image:<オフライン の Windows イメージのマウントポイント>) /Enable-Feature /FeatureName:NetFX3 /Source:<ISO イメージのマウント先> /LimitAccess でいけるのかなぁ?

他の機能は、同じく DISM の /AddPackage /PackagePath: <cab ファイルのパス> でインストールできるみたい。Insider Hub はこの方法でいけました。もしかしたら、.NET Framework 3.5 もこちらのコマンドラインでいけるかも(未確認)。


Windows 10 Features on Demand は、上の例のようにオンラインの Windows に対して使うこともできますが、目的は Windows 10 をイメージ展開する企業や組織さんが、マスター イメージにオプション機能をあらかじめ組み込んで配布するってときに使うもののようです。

ちなみに、Features on Demand (日本語ではオンデマンド機能) はもともと、Windows Server 2012 の役割と機能の追加に実装された、Windows インストールのディスク使用量削減のための機能です。.NET Framework 3.5 は Features on Demand として提供され、Windows Update または Windows Server のインストール DVD の \Sources\SxS をインストール ソースとして使用します。Server Core インストールでは、さらにいくつかの役割と機能が Features on Demand になっていて、Windows Update または Windows Server のインストール DVD の \Sources\Install.wim をインストールソースとして使用します。Windows 10 の場合は、別の ISO イメージで提供ってことなんでしょう。

参考:
DISM オペレーティング システムのパッケージ サービスのコマンド ライン オプション
[URL] https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/Hh825265.aspx 
Windows 10 お役立ち記事リンク集
[URL] https://docs.com/japan-mvp-progr/8230/windows-10

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

>[設定 > システム > アプリと機能 > オプション機能の管理 > +機能の追加]にあるリストと一致

WSUS を使っていたりオフラインだと、そもそもこの [機能の追加] リストに何も表示されないんですよね。"No features to install" としか表示されないので、壊れたのかと思ってしまいました。