2015/07/10

Windows 10 build 10166 で Windows Hello ハロー

Windows 10 Insider Preview Build 10166 で Windows Hello を試してみました。

生体認証デバイスが無いと使えない Windows Hello ですが、我が家に 1 台だけある指紋リーダー付き PC (いつもの古い Loox ちゃんです) を Windows To Go で起動してお試し。




Windows Hello の設定は、[設定](Win+I)の[アカウント > サインイン オプション]から。対応デバイスがあると、[Windows Hello]の項目が出てくる。



[Windows のご挨拶のセットアップ]改め、[Windows Hello セットアップ]ウィザードを開始...

Windows Hello を設定するには、PIN の設定は必須。既に設定済みの場合でも、もう一度確認...


何度か指紋を読み込ませる。4 回くらい?


1 本の指だと、万が一のとき(どんなとき?)に使えないので、親指と人差し指の 2 本登録しときました。

サインアウトして、指紋リーダーに指を触れると... おっと、失敗。

読み取り完了。Hello!



ローカルアカウントでも使えるようなので、右手の指で Microsoft アカウント、左手の指でローカルアカウントでサインインできるように設定してみた。この使い方便利かも。

1 人の指紋で最大 10 ユーザーを切り替えられますね(足は除く)。どの指がどのユーザーか覚えるのが大変ですけど。顔認証だと、変顔のバリエーションでユーザーを切り替えられたりして...







やっと新しいビルドでインストール以外のことができた。

0 件のコメント: