2014/07/14

Windows Apportal ???

Windows 8.x のスタート画面はいろいろとアレですけど、企業向けのソリューションとして Windows Apportal (s?) なるものが発表されました。でも良く分からない。


ZDNet Japan > MS、「Windows 8」でアプリ管理を容易にする「Windows Apportal」を発表 (2014年7月14日)
[URL] http://japan.zdnet.com/business-application/analysis/35050786/
Springboard Series Blog > Microsoft launches new Windows Apportals (Posted on: Jul 11, 2014)
[URL]  http://blogs.windows.com/windows/b/springboard/archive/2014/07/11/microsoft-launches-new-windows-apportals.aspx
Windows Apportals
[URL] http://www.microsoft.com/enterprise/apportals/
  
Windows Apportals ポータルで公開されているBuilding a Windows Apportal (PDF のダウンロードには登録必要) をぱっと見た限り、Windows Apportal は Windows 8.1 の通常のスタート画面から開始する、社員個人やロールベースでカスタマイズされたもう 1 つのスタート画面って感じのよう。Windows Apportal は Windows 8.1 のキオスク モード (日本語名: 割り当てられたアクセス) で動かすこともできるらしいので、実体はモダン アプリっぽい。

現時点で何かできるとかいうわけでもなく、サクッと簡単に導入できるようなものではないらしい。導入までのステップを見ると(↓)、マイクロソフトのコンサルティング サービス (MCS) と一緒に、オーダー メイドで作っていくもののような気がしてならない。



デモ用のポータルを作る Windows Apportal Prototype Generator ってのが提供されるみたい(まだない?)ですが、その Generator のインストールと構成のためには、Windows 8 Developer ライセンス、Windows 8.1、Visual Studio 2013 が必要だそうな。

7/15 追記) こちらページに "Apportals are a feature of Windows 8.1 – there are no additional costs or licensing. Customers can build Apportals themselves ...中略... Customers may also work with Microsoft Partners or Microsoft Consulting Services (MCS)" って書いてました。Windows 8.1 の機能として提供されるけど、自分自身でがんばって作るか、お金を払って作ってもらうか...ってことらしい。

日本マイクロソフトからの日本語情報は、まだない。どう発音するのかもわからない(ップポ?ッポ?)。

 ・・・

いま、Windows Apportal をネットで検索すると、全く関係のない怪しげなソフトのダウンロード サイトが上位にくるのでご注意あれ。

1 件のコメント:

山市 良 さんのコメント...

Apportal Prototype Generator は、Microsoft Partner Network メンバーに提供されているらしい。
http://blogs.technet.com/b/msuspartner/archive/2014/08/15/windows-apportals-building-opportunities-for-partners.aspx