2012/11/29

Windows 8 > Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapter は無し。その代わりに...

Windows 7 からサポートされている Virtual WiFi と SoftApp を利用した Virtual Router (http://virtualrouter.codeplex.com/) を、Windows 8 に入れたところ、"Virtual Router Could Not Be Started!" と動かない。Windows 7 では、Virtual WiFi 対応の無線 LAN アダプターがあると、Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapter が自動作成されるのですが、Windows 8 にはこれが無い。この辺の挙動が変わったため、Virtual Router は Windows 8 で動かないぽい。

しかたなく、コマンドラインでセットアップすることに。

netsh コマンドで SSID を構成し、hostednetwork をスタートさせると、Microsoft Hosted Network Virtual Adapter がネットワーク接続に出現しました。

netsh wlan set hostednetwork mode=allow ssid=MyVR key=yourpassword keyusage=persistent
netsh wlan start hostednetwork

これが Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapter に変わるもののようです。普段は存在しないので、Windows 7 のときのように Microsoft Virtual WiFi Miniport Adapter って何者? ということはなくなりますね。Microsoft Hosted Network Virtual Adapter が出てきた段階で、既にネットワーク上に SSID はブロードキャストされ、アクセスポイントとして機能するようになっているのですが、インターネット接続を可能にするには有効な有線または無線 LAN で、インターネット接続共有(ICS) を有効化し、Microsoft Hosted Network Virtual Adapter のアダプターを指定してあげる必要があります。

ICS をコマンドラインから構成する方法は無さそう。というわけで、次のようなバッチファイルを作成して利用することにしました。start ncpa.cpl で「ネットワーク接続」が開きます。なお、最初のnetshコマンドは1回実行すれば設定が保存されるので、2回目以降は無くてもいいです。

@echo off
netsh wlan set hostednetwork mode=allow ssid=MyVR key=yourpassword keyusage=persistent
netsh wlan start hostednetwork
start ncpa.cpl
echo ICSの設定を確認してください。Enterで終了します。
pasue
netsh wlan stop hostednetwork


1 件のコメント:

山市 良 さんのコメント...

2013/2/10 リリースの Virtual Router 1.0 で Windows 8 対応しました。

http://virtualrouter.codeplex.com/releases/view/58218