2012/10/31

書籍訂正: 「Windows Server 2008 R2 テクノロジ入門」をお持ちの方へ

拙著「Windows Server 2008 R2 テクノロジ入門」において、リモート デスクトップ (RD) ゲートウェイの接続承認ポリシー (CAP) とリソース承認ポリシー (RAP) の英語表記の誤りが発覚しました。本書では、Connection Authentication Policy: CAP、Resource Authentication Policy: RAP となっていますが、正しくは、Connection Authorization Policy: CAP、Resource Authorization Policy: RAP です。まったくもって、お恥ずかしい。

訂正情報はこちらにも → http://yamanxworld.blogspot.jp/p/windows-server-2008-r2.html#book_r2

読者様からのご指摘により、記述ミスが判明しました。ご迷惑をおかけしました。

もしかしたら、他のオンライン記事などでも同じミスをしているかもしれません。新刊の「Windows Server 2012 テクノロジ入門」にも、CAP や RAP は出てきますが、こちらは問題ありません (というか、初出で英語表記に開くのを忘れてました)。

0 件のコメント: