2012/07/26

Windows 8 RP > Q. フルバックアップ機能って無いの? > A. ありますけど...

Windows 8 では、Windows 7 の「バックアップと復元」は標準のバックアップツールでは無くなり、代わりに「ファイル履歴」を使ってほしいみたいです。PC のトラブル時の復元方法としては、「PC のリフレッシュ」(PC 設定 > 全般 > PCをリフレッシュする)、「PC のリセット」(PC 設定 > 全般 > すべてを削除して Winodws を再インストールする)が用意されていますが、最終手段的な「PC のリセット」は、失うものが多すぎて使う気になれませんね。

マイクロソフトさんはあまり利用されていないという認識のWindows 7 の「バックアップと復元」ですが、私はスケジュール実行で定期的に自動実行しています。無くなるのは悲しいです。いや、実は、無くなっていません。


Windows 8 (Release Previewですが)には、「Windows 7 のファイルの回復」という名前でWindows 7 の「バックアップと復元」と同等の機能が残っています。名前からすると、Wiindows 7 で作成したバックアップから Windows 8 にデータを復元するみたいに聞こえますが、フルバックアップ(システムイメージの作成)やスケジュール実行にも対応しています。Windows 7 の「バックアップと復元」と機能的には変わらないようですし、wbadmin.exe によるコマンドラインもあります。


ただし、「ファイル履歴」を前面にアピールしたいのか、「Windows 7 のファイルの回復」はちょっと見つけにくいところにあります。

  • 「コントロール パネル > システムとセキュリティ > ファイル履歴」の「関連項目」にある「Windows 7のファイルの回復」をクリック
  • チャームの「検索」で「バックアップ」と検索し、「Windows 7 のファイルの回復」を実行
  • control.exe /name Microsoft.BackupAndRestore

0 件のコメント: