2017/04/26

Office 365 ProPlus/Office 2016 のバージョン表示の位置が...(+更新チャネル切替方法)

Office 365 ProPlus (と Office 2016) のバージョン情報は、[ファイル]の[アカウント](Outlook 2016の場合は[Office アカウント]を開くと、[Office 更新プログラム]のところで確認できます。というか、できました。以下は、Office 365 ProPlus の 4/11 (日本は12) 時点の最新状態です。

(最新機能提供チャネル:Current Channel はこれから更新するところ)

たぶん、4/21リリースの Current Channel 向け更新 (Version 1703 (Build 7967.2139)) のタイミングだと思うのですが、[Office 更新プログラム]のところには表示されなくなり、「製品情報」の下に表示されるようになったみたいです。更新チャネル、バージョン情報に加えて、インストール方法(クイック実行)も表示されるように。とても親切なんでけど、複数の更新チャネルで運用している人(個人ではいないと思いますが)は混乱するかも。

なお、Deferred Channel と First Release for Deferred Channel(段階的提供チャネルの初期リリース) は 4/11 以降更新がないため、[Office 更新プログラム]のところのまま。

こちらは、MSDN サブスクライバー向け Office Professional Plus 2016 の Current Channel のビフォー・アフター。


これは想像ですが、次の更新からは現在のバージョンが「製品情報」で、利用可能な更新が[Office 更新プログラム]のところに示されるようになるのではないかなぁと思っています。

Current Channel のもの(Current Channel だけの Office 2016 のリテール製品とかもかも)では、バージョン情報が表示されなくなったものもありました。その場合は、コントロールパネル(Control.exe)の[プログラムと機能]で確認すればよいかと。

以下は、MSDN サブスクライバー向けの Office Professinal Plus 2016 のインストールされるアプリを制限した環境(だったと思うOffice 2016 のアプリケーションを選択的にインストールしたい)を、最新にしたところ。インストールのカスタマイズでバージョン情報がおかしくなっちゃったのかも。






・・・

ところで、Office 365 ProPlus の更新チャネルは、Office 365 管理ポータル(新ポータルは Current とDeferred、旧ポータルは Deferred と First Release の組織全体設定が可能) で設定するか、Office Deployment Tools (https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49117) で導入する際に明示的に指定するか、Office 2016 管理用テンプレート (https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49030) の「チャネルの更新」(最新のテンプレートの場合) で Current、Deferred、FirstReleaseDeferred を指定するかのいずれかの方法で行えますが、Deferred から Current への切り替えについては、FixIt で切り替える、またはレジストリをいじくる方法もありました。


How to switch from Deferred Channel to Current Channel for the Office 365 suite
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/kb/3185078/

更新チャネルのポリシー設定の場所わかっていたんですが(HKLM\SOFTWARE\Policies\Microsoft\office\16.0\common\officeupdate\updatebranch)、これまでポリシー設定でない場合の設定がどこにあるのかよくわかりませんでした。HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration と Updates にある複数のレジストリ値が関係しているようです。

ちなみに、HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Office\ClickToRun\Configuration\CDNBaseUrl と UpdateChannel の値のデータは、

Current ・・・ http://officecdn.microsoft.com/pr/492350f6-3a01-4f97-b9c0-c7c6ddf67d60
Deferred ・・・ http://officecdn.microsoft.com/pr/7ffbc6bf-bc32-4f92-8982-f9dd17fd3114
FirstReleaseDeferred ・・・ http://officecdn.microsoft.com/PR/b8f9b850-328d-4355-9145-c59439a0c4cf

で、これを書き換えればいいかと思っていたのですが、他にもいじる必要がありそうなので、Deferred から Current 以外の切り替えをレジストリでやろうとするのはやめたほうがいいかも。レジストリ直接編集で Current から別のチャネルに切り替えようとしたことがあり、その結果、手動更新が動かなくなって、修復するはめになったことがあります(コンパネからのクイック修復で治りましたが)。

0 件のコメント: