2016/07/05

Windows 10 無償アップグレード、ラスト チャンス? 最後のひと押し?

Get Windows 10(GWX)アプリの表示が変わって断れるようになりましたが(→断れる GWX
、御親切に最後のひと押しがやってきます。文言は遠慮がちですが、全画面表示。

Windows 8.1 および Windows 7 SP1 向けの KB3173040 と、Windows 8 および Windows 7 RTM 向けの KB3163589。

Windows 8.1 and Windows 7 SP1 end of free upgrade offer notification
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/kb/3173040
"Your PC is running an outdated version of Windows" notification
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/kb/3163589


我が家の Windows 7 SP1 の囮の Windows Update では 7/5 現在、なぜかこの更新プログラムは検出されません。が、KB3173040 が来るまで待てない!という方は Microsoft Update Catalog (https://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=3173040) からダウンロード&インストールして、すぐに体験?できます。

KB3173040 により、%Windir%\EOONotify に EOONotify.exe と Windows10Upgrade24502.exe がインストールされました。前者は最後のお願いで、タスク スケジューラの \Microsoft\Windows\Setup\EOONotify タスクで起動します。後者は EOONotify の通知で「今すぐアップグレード」を選択した場合に「Windows 10 アップグレード アシスタント」なるものを起動。

GWX とは別同部隊になってます。






KB3163589 は、%Windir%\System32\EOSNotify.exe をインストールして、タスク スケジューラの \Microsoft\Windows\Setup\EOSNotify タスクで起動するようになります。EOSNotify.exe は、使ってる OS のライフ サイクルはとっくに終わってるよというご親切な通知。Windows 7 SP1への更新、Windows 8.1 への更新を誘導してくれます。

ちなみに、Windows 7 RTM のサポートは 3 年前 (2013 年 4 月)、Windows 8 RTM のサポートは半年前 (2016 年 1 月) に終わっていて、セキュリティ更新とか提供されなくなっています。

Windows 8 から 8.1 への無償アップグレードは Windows 8.1 が登場したときから、Windows ストアから提供されていて、Windows 8 のままだと時々アップグレードをお勧めしてくれていたと思います。Windows 7 SP1 はこちらから無料で入手できます (https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-7/sp1/default.aspx)。

いま、これらの OS を更新すれば、更新してすぐに Windows 10 への無償アップグレードへの誘導が始まることになるんでしょうね。ご苦労様です。

EOSNotify の EOS は End Of Support で間違いないと思いますが、EOONotify の EOO は End Of free upgrade Offer だと思います。たぶん。


0 件のコメント: