2016/01/13

今日の Office 2016 Update

本日は、2016 年初の、恒例の Windows Update の日 (水曜だけど Patch Tuesday) ですが、クイック実行 (Click to Run: C2R) 版の Office 2016 にもアップデートがきてます。

Office 365 client update branch releases
[URL] https://technet.microsoft.com/en-us/office/mt465751 (英語)
[URL] https://technet.microsoft.com/ja-jp/office/mt465751 (日本語)

クイック実行 (C2R) 版の Office 2016 (2013 も) は、Windows Update では更新されず、Office 組み込みの自動更新機能で更新されるのでご注意ください。ファイル → アカウント → 更新オプション → 今すぐ更新 で手動更新を開始できます。

各更新ブランチの、本日時点の最新バージョンは以下のとおり。


Current Branch (CB)
→ January 12, 2016 Version: 16.0.6366.2056
Current Branch for Business (CBB)
→ なし (2016 年 2 月スタート)
First Release for Current Branch for Business (FR CBB、CBB の先行リリース) 
→ January 12, 2016 Version: 16.0.6001.1054



Office 2016 の更新ブランチって何ですのって人は、こちらをご覧ください。

Windows 10 と Office 2016 のブランチ更新概論 (@IT)
[URL] http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/06/news018_4.html

Office 365 client update branch releases の英語ページは、先月までとは違ってタイムラグなしで最新情報に更新されるようになりました。日本語ページは今日時点ではちと情報が古いです。CB および FR CBB の最新バージョンでは、Office に影響する緊急のセキュリティ問題「マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-004 - 緊急 リモートでのコード実行に対処する Microsoft Office 用のセキュリティ更新プログラム (3124585) 」(→ https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/MS16-004)に対応しているそうです。

あいかわらず、セキュリティ更新以外のバグ修正の状況については、情報提供ナッシングです。気になるところを確認してみたら、CB 16.0.6366.2036 で修正されたっぽい「Word 2016 の記号入力変換およびフォント指定できない問題」(→ https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3114667) は、めでたく FR CBB の今回の 16.0.6001.1054 でも修正されたっぽいです。少なくても、MS-IME のほうは修正されていました。

「テキスト ボックス内での記号の変換がおかしい」「Windows 7 や 8.1 上の Office 2016 の環境にインストールされる Yu Gothic UI Lights フォントがいろいろとおかしい問題(トとか)」はまだ修正されず。詳しくは...

厳選! 人に教えたくなる、Windows 10の七不思議  (@IT)
[URL] http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1601/05/news022.html

ここらへんが修正されないと、私としては Word 2016 はまだ使い物にならない。



0 件のコメント: