2016/01/28

メモ: Hyper-V の 1601 年問題について

Windows Server 2012 R2 Hyper-V、Microsoft Hyper-V Server 2012 R2、Windows 8.1 Hyper-
V の仮想マシンで作成日が 1601/01/01 9:00:00 (9:00 の部分はタイムゾーンによる) になるという問題。

Hyper-V 2012 R2 Virtual machine creation date resets to 01/01/1601 after host reboot
[URL] https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/d2679da3-dd59-424c-b8b7-03ce6325c8b8/hyperv-2012-r2-virtual-machine-creation-date-resets-to-01011601-after-host-reboot?forum=winserverhyperv

Yes, there's a known bug
Win32 FILESYSTEM 構造体 (https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/ms724284(v=vs.85).aspx) は、1601/01/01 UTC からの100 ns 値で日時を表現しているそうなので、仮想マシンの作成日が 0 または Null を返すバグなんでしょうね。UTC 1601/01/01 0:00:00 は、JST 1601/01/01 9:00:00 ですから。

この既知のバグ、ずっと放置されたままでしたが...

Windows Server 2012 R2 Hyper-V にて仮想マシン作成日が "1601/01/01 9:00:00" と表示される
[URL] http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2016/01/26/windows-server-2012-r2-hyper-v-quot-1601-01-01-9-00-00-quot.aspx

この事象は Windows Server 2012 R2 でのみ発生し、Windows Server 2012、Windows 10 では発生いたしません。本事象については弊社開発部門にて製品の不具合として認められておりますが、仮想マシンの業務サービスや Hyper-V の運用操作等に影響を与えないことから、現時点で修正の予定はありません
だそうです。結局、放置されるみたい。"Windows Server 2012 R2 のみ"となってますが、Windows 8.1 Hyper-V でも発生します。

関連:
Windows Server Technical Preview の評価日記 (その13): Windows 10 Build 9926 の Hyper-V vNext (2015/01/27)

0 件のコメント: