2015/12/16

『Windows Server 2016 テクノロジ入門-Technial Preview エディション』の付録改訂版のご案内

http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/P98530.html『Windows Server 2016 テクノロジ入門-Technical Preview エディション』は、Windows Server 2016 Technical Prevew 2 ベースで書いたものですが、出版と同時期に PDF で Techincal Preview 3 対応の付録を書籍を購入していただいた方にダウンロード提供してきました。


先月、Windows Server 2016 Technical Preview 4 がリリースされましたが、本書の付録もこれにあわせて Technical Preview 4 対応版のダウンロード提供を 12/16 よりはじめました。

書籍をご購入の方は、付録 PDF のダウンロード サイトをチェックしてくださいね。書籍をご購入いただかないと、PDF を参照できないようになっています。

↓こちらは構成中の原稿。Nano Server の変更点、作り方、Hyepr-V コンテナーの話、RD セッション ホストの RemoteFX 仮想 GPU サポート、新しくなった MultiPoint Services のコンソール、仮想化ベースのセキュリティ(デバイスガード、資格情報ガード、仮想TPM)など、大幅に変更して増ページになっています。



ちなみに、Technical Preview 2 ベースの書籍のほうですが、プレビューバージョンにあまり左右されない、Active Directory ドメイン、証明書サービス、Azure AD とのディレクトリ統合など、今でも使える内容が満載(のはず)です。私自身、Technical Preview 4 の評価環境をこれを見ながら作ったりしています。

この PDF ができた後も続いている、こちらのシリーズもご覧ください。

Nano Server TP4 まとめ

0 件のコメント: