2015/10/06

Skype for Business アプリではなく、Web App でゲスト参加したい

Skype for Business (旧 Lync Online) のオンライン会議に参加するたびにジタバタすることがあるのでメモ。

会議出席依頼のメールに記載されている URL (ハイパーリンク)  をクリックすると、ローカルに Skype for Business のデスクトップ版アプリ (Office 2013 とか Office 2016 の) がインストールされていると、それが立ち上がるんですが、“組織のサインイン アドレス”の入力と認証が要求されます。“組織のサインイン アドレス”とは、通常は Office 365 のアカウントのこと。Office 365 のアカウントを持っていない人にとっては???なことになり、会議に参加しようにもできないってことに。

ローカルに Skype for Business のアプリがインストールされていなければ、Skype for Business Web App (旧、Lync Web App) プラグインのインストールがお勧めされます。Skype for Business Web App なら、ゲストとして参加することができるので、組織のアカウントは必要ありません。

組織のアカウントを持っていない場合は、ローカルに Skype for Business のアプリがインストールされている PC でも、Skype for Business Web App を使いたいでしょう。それには...


会議出席依頼のメールに記載されている URL (ハイパーリンク) の末尾に ?sl=1 を追加して、Internet Explorer でその URL を開くことで対応できます 。Windows 10 の場合は Microsoft Edge でも大丈夫、アプリを探すダイアログが何度か出てきますが、すべて無視すればよし。


オンライン会議を開催する側の方は、「Skype for Business のアカウントをお持ちでない場合は、こちら(http://~?sl=1)をクリックすることでゲストとして参加できます」みたいなリンクを会議出席依頼メールに追記しておくと親切かも。

参考:
Skype for Business Web App で Skype 会議に参加する
[URL] https://support.office.com/ja-jp/article/Skype-for-Business-Web-App-%E3%81%A7-Skype-%E4%BC%9A%E8%AD%B0%E3%81%AB%E5%8F%82%E5%8A%A0%E3%81%99%E3%82%8B-4828ad18-ed21-422a-a870-94d676d4b72a#BKMK_JoinIfDestopInstalled

Windows 7 の Skype for Business Web App でオーディオが使えないってときは、以下をご覧あれ。Windows Virtual PC が邪魔しているかも...

関連する投稿:
Skype for Business Web Appプラグインでオーディオデバイスが使えない問題(解決済)(2015/06/18)

0 件のコメント: