2015/09/30

Office 2016 バージョンの Office 365 ProPlus はどこ? Office の自動アップグレードはいやだ!

Office 2016 がリリースされましたが、Office 365 ProPlus のライセンスをお持ちでも、Office ポータルのソフトウェア ページではまだ Office 2013 バージョンの Office 365 ProPlus (15.0.x.x)」 しか入手できないと思います。Office アプリの更新機能で手動更新しても 15.0.x.x バージョンの更新しかありません。

Office 365 Solo とか、Office 365 ProPlus 以外のサブスクリプションだと既に Office 2016 バージョン 16.0.x.x にアップグレードできるようになっているそうです。どういうことかというと...


Office 2016 バージョンの Office 365 ProPlus は、2016 年 2 月に Office ポータルで提供が開始される予定です。自動アップグレード(既定で有効)によるアップグレードも、そのときがきたら始まるようです。2016 年 2 月に開始なのは、Office 365 ProPlus の既定が Current Branch for Business (4ヶ月ごとに新機能提供) だから、4 か月遅れの 2016 年 2 月からなのかな?

Office 2016 Problems and Solutions and Frequently Asked Questions
[URL] https://community.office365.com/en-us/w/officeapps/office-2016-problems-and-solutions-and-frequently-asked-questions
Overview of update branches for Office 365 ProPlus
[URL] https://technet.microsoft.com/en-us/library/mt455210.aspx

4 か月も待てないという場合は、Office 2016 Deployment Tool を使用していますぐアップグレードやインストールを開始することは可能です。

Office 2016 Deployment Tool
[URL] http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=49117


追記) 利用中のサブスクリプション契約によっては、Office 365 の管理ポータルで更新の先行リリース (First Release for Current Branch for Office 365) を構成することで、ポータルから新しい Office を入手できるようです。

いま、Office 2013 バージョンの Office 365 ProPlus を使用しているなら、そのとき(来年の 2 月)になれば Office 2016 バージョンに自動的にアップグレードされることになりますが、アプリの互換性問題やらなにやらで、現在のバージョンのままで行きたいということもあるでしょう。InfoPath を使っているとか(InfoPath は Office 2013 で最後。Office 2016 にはありません)。Office 365 ProPlus 以外のサブスクリプションの場合は、アップグレードの通知が来ているかもしれませんが、いまアップグレードはしたくないかもしれません。

Office 2013 の管理用テンプレートで「コンピューターの構成\管理用テンプレート\Microsoft Office 2013 (マシン)\更新\Enable Automatic Upgrade」ポリシーを「無効」にする。レジストリでブロックする方法もあり。詳しくは...

How do I keep on running Office 365 ProPlus 2013? 
[URL]  https://support.microsoft.com/en-us/kb/3097292


※ Office 2013 バージョンの Office 365 ProPlus への更新プログラムの提供は 2016 年 9 月までで、その後は更新されなくなることに注意しましょう。

※ Office  2013 以降、いろいろややこしいですが、Office 365 サブスクリプション製品の Office の話であって、MSDN 版やパッケージ製品 (FPP) 、ボリュームライセンス製品 (VL) には関係ありませんです。

参考:
管理者が知っておくべきOffice 2016のインストールと更新の変更点(@IT)
[URL] http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1510/01/news022.html

0 件のコメント: