2015/07/01

Windows 10 build 10159 Clean Install from Install.esd & Sysprep

昨日 Build 10158 でいろいろ苦労したばかりなのに、今日は Build 10159 ですか。

Windows10 build 10158 Clean Install from Install.esd & Sysprep (2015/06/30)


腰が重いですけど、いつものやついってみましょう...


Build 10158 から 10159 にアップグレードした環境から Install.esd を取り出しまして、以下の方法で新規インストールできました。

Windows10 build 10130 Clean Install & Sysprep & Create Windows To Go Workspace (2015/06/01)

問題は Sysprep がうまくいくかどうか。Build 10158 と同じく、アプリが原因で失敗しました

Microsoft Edge以外のアプリを使えなくてもよいなら、次の方法で Sysprep できます。

  1. Windows 10 Enterprise Insider Preview build 10159 の Install.esd から新規インストール、ローカルアカウントでサインインするように構成(ネットワークを切断した状態でやると早い)。
  2. キーボードの配列に問題があれば、106/109 日本語キーボードに修正。
  3. [タスク スケジューラー](Taskschd.msc) で \Microsoft\Windows\AppxDeploymentClient\Pre-staged app cleanup を無効化。またはコマンド プロンプト(管理者として実行) で Schtasks.exe /change /disable /tn "\Microsoft\Windows\AppxDeploymentClient\Pre-staged app cleanup" を実行。これは必要かどうか? ですが、おまじないとして。
  4. Windows Updateを実行して最新状態に更新、再起動。
  5. Windows PowerShell (管理者として実行)でGet-AppxPackage | Remove-AppxPackage を実行して、アプリをアンインストール。赤字のエラーは無視。
  6. Sysprep /oobe /generalize /shutdown を実行。Sysprep は成功!
Sysprep イメージを使用して起動してみると...


やっぱり Microsoft Edge 以外のアプリはインストールしてくれない。

-> Build 10162 に続く...


0 件のコメント: