2015/07/27

Windows 10 Insider Preview の KB3074681 問題のループを止める(追記あり)

※この情報は Windows 10 Insider Preview Build 10240 を利用している人に対して発信しています。7/29 の正式リリースには関係ありませんので、10240 をご利用でない場合は無視してください。また、10240 の場合も最新の更新で解決済みです。

Windows 10 Insider Preview Build 10240 に最近配布されたセキュリティ更新プログラム KB3074681 に、エクスプローラーがクラッシュする問題があるようです。私の環境でもクラッシュしました。

Updated: Windows 10 Update KB3074681 causing crashes for users
[URL] http://winsupersite.com/windows-10/updated-windows-10-update-kb3074681-causing-crashes-users

すぐに修正版が出ると思うのでそのまま放置していれば治ると思いますが、すぐに何とかしたいという人は更新プログラムをアンインストールすれば解消されます。でも、アンインストールしようとしても、以下の画面の直後にエクスプローラーがクラッシュするので、アンインストールできないという絶望的な状況に...




こんなときは、DISM コマンドで更新プログラムのパッケージ名を確認し、アンインストール!


DISM /Online /Get-Packages
DISM /Online /Remove-Package /PackageName:<パッケージ名> 

再起動すると、問題は解消。

でも、でも、でも、でも

Windows 10 "Insider Preview" には、インストールしたくない更新プログラムを除外する機能が標準では存在しません。つまり、すぐまた問題の更新プログラムがインストールされてしまい、エクスプローラー クラッシュ問題が再現しちゃうってこと。

追記) 7/28 朝時点で、KB3074681 の配布はたぶん停止されていて、KB3074683 に置き換わったと思います。



とりあえずの回避策ですが、Pro/Enterprise ならローカル コンピューター ポリシーで[コンピューターの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\Windows Update\自動更新を構成する]ポリシーを設定して、自動更新が行われないようにすること。



最初に言いましたが、自動更新で放置しておけば、そのうち修正版がインストールされて直ると思います。Home の場合は待つしかないです。

インストールしたくない更新プログラムを除外する機能が無いのは、Insider Preview だからかもしれません。7/29 の正式リリースでは、問題のある更新プログラムをインストール対象から除外するオプションが提供されるものと信じたい。信じたい。

追記) 情報いただきました。Insider Preview 向けにはインストールさせたくない更新とドライバーを非表示にするツールがありました。正式リリースではどうなるんだろうか。正式リリースこのツールらしい。

How to hide or block Windows Updates or driver updates in Windows 10 Insider Preview 
[URL] https://support.microsoft.com/en-us/kb/3073930


1 件のコメント:

biac さんのコメント...

いったん配信された更新プログラムを再びインストールさせないようにするには、「Show or hide updatesツール」を使います (ビルド10240現在)。
このツールは、次のページから入手可能です。

Microsoft Community: How to block automatic reinstall of a driver or update from Windows
https://answers.microsoft.com/en-us/insider/forum/insider_wintp-insider_update/how-to-block-automatic-reinstall-of-a-driver-or/bff07224-4ce2-4b42-ab29-68c3a305d730