2015/07/16

UPGRADE TO WINDOWS 10: Hyper-V と VPC の仮想マシンの移行

2015 年 7 月 29 日の Windows 10 リリースまでにやっておくべきこと、知っておくべきことなど。
  • Windows 8.1 クライアント Hyper-V の仮想マシンはどうなる?
  • Windows 7 の Windows Virtual PC の仮想マシンをどうする?



Windows 8.1 クライアント Hyper-V の仮想マシンはどうなる?

Hyper-V が有効な 64 ビット版 Windows 8.1 Pro または Enterprise を Windows 10 にアップグレードすると、Hyper-Vの環境は Windows 10 に引き継がれるはずです。

もし、Hyper-V が有効にならなかったとしても、手動で有効にして、仮想マシンの構成ファイルの格納先パスから仮想マシンをインポートすれば、Windows 10 の Hyper-V 環境に以前の仮想マシンを取り込むことができます。

Windows 10 (および Windows Server 2016) と Windows 8.1 (および Windows Server 2012 R2) の Hyper-V の構成には互換性がありませんが、Windows 8.1 の Hyper-V の仮想マシンは、そのまま Windows 10 の Hyper-V 上で実行できます。Windows 10 (および Windows Server 2016)の Hyper-V は、仮想マシンの新しい構成バージョン 6.2 と、古い構成バージョン 5.0 の両方に対応しているからです。(※正式リリースでは 6.2 以上のバージョンになっている可能性もあります)

Windows 10 の Hyper-V に移行した仮想マシンは、古い構成バージョン 5.0 のままです。そのため、アップグレードに失敗、あるいは手動でロールバックした場合でも、Windows 8.1 の Hyper-V 環境に戻ることができます。

新しい Hyper-V の新機能を利用するには、新しい構成バージョン 6.0 にアップグレードする必要があります。それには、[Hyper-V マネージャー]で仮想マシンを選択して右クリックし、[構成バージョンのアップグレード]を実行します。このとき、保存された状態、およびチェックポイントに含まれる保存された状態は、新しい構成バージョンと互換性が無いため削除されることに注意してください。

また、新しい構成バージョン 6.2 の仮想マシンは Windows 8.1 Hyper-V では実行できず、古い構成バージョンにダウングレードする方法も提供されないことに注意してください。

Windows PowerShell なら次のコマンドラインで構成バージョンのアップグレードを一括でできると思います。

Get-VM | Update-VMVersion

Windows 7 の Windows Virtual PC の仮想マシンをどうする?

Windows 7 の Windows Virtual PC の仮想マシンがある場合、Windows 10 に移行されることはありません。Windows Virtual PC は Windows 7 の機能であり、Windows 10 には対応していないからです。

アップグレード元の Windows 7 が 64 ビット版の場合は、アップグレード後の 64 ビット版 Windows 10 の Hyper-V に移行できる可能性があります。ただし、Hyper-V を利用するには、プロセッサが Intel VT または AMD-V の仮想化テクノロジに対応しており、SLAT (第二レベルアドレス変換拡張機能) をサポートする 64 ビット CPU である必要があります。

現在の Windows 7 PC のプロセッサが Hyper-V の要件を満たしているかどうかは、Windows Sysinternals の Coreinfo ユーティリティでチェックできます。

Coreinfo
[URL]  https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/cc835722

Coreinfo -v の実行結果が、以下のいずれかであれば、Hyper-V を実行できる可能性があります。

HYPERVISOR    -     Hypervisor is present
VMX           *   Supports Intel hardware-assisted virtualization
EPT                *     Supports Intel extended page tables (SLAT)
HYPERVISOR    -     Hypervisor is present
SVM           *   Supports AMD hardware-assisted virtualization
NP                 *     Supports AMD nested page tables (SLAT)

例えば、次の例だと、SLAT に対応していないため、Windows 10 にアップグレードしても Hyper-V は利用できません。また、32 ビット版 Windows 7 SP1 をアップグレードする場合、32 ビット版 Windows 10 になるので、その場合も Hyper-V は利用できません。


Windows 10 で Hyper-V が使える場合...

アップグレード後の Windows 10 でコントロールパネルの[Windows の機能の有効化または無効化]を使用して Hyper-V を有効化したら、第 1 世代仮想マシンを作成して、仮想ハードディスクとして Windows Virtual PC の環境からコピーした VHD を割り当てます。


仮想マシンを起動したら、ゲスト OS からWindows Virtual PC の統合コンポーネントをアンインストールします。

Hyper-V 用のゲスト コンポーネント (統合サービス) は、Windows Update を通じてサポート対象の Windows (おそらく、Windows 7 SP1 以降、Windows Server 2008 SP2 以降)に提供されるので、Windows Update を実行してゲスト OS を更新します。

Windows 10 で Hyper-V を使えない場合...

Windows 10 へのアップグレードをしないで、Windows Virtual PC を使い続ける。あるいは、Windows 10 にアップグレードして、VMware Player/Workstation、Oracle VirtualBox など別の仮想化ソフトの利用を検討する。のどちらかになるでしょう。

XP モードの Windows XP 仮想マシンは移行できない!


Windows XP モードの Windows XP Professional 仮想マシンは、Windows 10 にアップグレードしたらあきらめてください。Windows XP モードは、Windows 7 Professional、Ultimate、Enterprise に特別にライセンスされたものであり、Windows 8 以降で使用することはライセンス上許可されていません。Windows XP モードの VHD をコピーして、Hyper-V 仮想マシンに接続して使用するなんてことはしないように。


0 件のコメント: