2015/05/16

Windows 10 Build 10074 の Sysprep で致命的なエラーの件

Windows 10 Enterprise Insider Preview Build 10074 の Hyper-V 用仮想マシン テンプレートを作ろうと、Sysprep を実行したのですが、「コンピューターの sysprep を実行中に致命的なエラーが発生しました。」となってまたまた失敗。ビルドが変わるたびに、別の原因で Sysprep エラーが発生するのはホントどうにかしてほしい。

[暫定情報] Windows 10 Build 9926 の Sysprep で致命的なエラーの件 (2015/01/25)
 

解決策は、TechNet の Windows 10 Insider Preview Forum にありました。

sysprep fails on FBL_Impressive Enterprise Build 10074
[URL] https://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/42bc7328-883d-4eaf-83e2-476e6b5a25f2/sysprep-fails-on-fblimpressive-enterprise-build-10074?forum=WinPreview2014Setup 

私が成功した方法をまとめると...


  1. Windows 10 Enterprise Insider Preview Build 10074 を新規インストール、ローカルアカウントでサインインするように構成。
  2. [タスク スケジューラー](Taskschd.msc) で \Microsoft\Windows\AppxDeploymentClient\Pre-staged app cleanup を無効化。またはコマンド プロンプト(管理者として実行) で Schtasks.exe /change /disable /tn "\Microsoft\Windows\AppxDeploymentClient\Pre-staged app cleanup" を実行。これは必要かどうか? ですが、おまじないとして。
  3. Windows Updateを実行して最新状態に更新、再起動。
  4. レジストリ エディター (RegEdit.exe) で HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\tiledatamodelsvc の Start を 3 から 4 に変更、再起動。
  5. レジストリ エディター (RegEdit.exe) で HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\tiledatamodelsvc の Start を 4 から 3 に戻す。
  6. Sysprep を実行。
今回の Sysprep の問題は、tiledatamodelsvc というサービスが悪さをしているらしい。このサービスを止めてから Sysprep すれば成功するそうなんですが、このサービスがなかなか止まってくれない。そこで、一時的にレジストリをいじってサービスを無効化する必要がありました。なんか重要なサービスかもしれないので、Sysprep を実行する前に元に戻しておくことも忘れずに。

Sysprep したイメージを起動すると、こんな感じ。




0 件のコメント: