2015/02/03

Windows Enterprise の購入方法がコロコロ変わってた

知らぬ間に、Windows のボリューム ライセンスがいろいろと変更になっていました。特に、SA と Enterprise の購入方法はがらりと変わってしまっています。

Volume Licensing > Windows 8.1 新しいライセンス モデル
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/about-licensing/windows8-1.aspx

知らなかった。もともと複雑な部分がコロコロ変わっていて、もうわけがわからない。 



以前 (2014 年 3 月 1 日より前) は、以下のいずれかの方法で Windows 8.1 Enterprise を導入できました。
  • Windows ボリューム ライセンス (Pro)+ソフトウェア アシュアランス (SA) の特典
  • Windows Intune (現在は Microsoft Intune)  with SA  
Enterprise は SA の特典ではなくなった?

2014 年 3 月 1 日からは Windows 8.1 Enterprise Upgrade ライセンスを購入することで Windows 8.1 Enterprise を導入できます。SA は必須でなくなりました。将来のバージョン (Windows 10 Enterprise とか) へのアップグレード権は、SA (Windows 8.1 Enterprise Upgrade and SA) ユーザーに対して提供されます。


SA や MDOP の対象は Windows 8.1 Enterprise Upgrade に対してのみ提供され、移行期間の既存ライセンスを除き、Windows 8.1 Pro Upgrade ライセンスに SA を追加することはできなくなっています。

これまでの SA 特典から、Windows Enterprise 使用権が切り離されたイメージ。その他の SA 特典はほぼそのまま。アップグレード権、デスクトップ OS の仮想化、ローミング使用権、Windows Thin PC、Windows VDA の権利、MDOP 購入権、Windows To Go 使用権とかは、Windows 8.1 Enterprise があれば使えるのではなく、SA が無いと使えないので注意が必要。

Windows 用のソフトウェア アシュアランスの固有の特典の詳細
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/software-assurance/by-product.aspx#tab=2

Windows 8.1 Pro VL はもうない(VL でフルライセンスは買えない)

ボリュームライセンス契約で Windows 8.1 Pro のフル ライセンスを購入することは、2014 年 3 月 1 日からできなくなっています。購入できるのは、Windows 8.1 Pro Upgrade または Enterprise Upgrade ライセンスのみ。小売フルパッケージ製品 (FPP) または OEM 製品から取得した Windows 8.1 Pro ライセンスに、90 日以外に SA を取得して Enterprise へという方法はもう使えない (2014 年 7 月 1 日より前までできた)。OS なしの PC に Windows 8.1 Pro をボリューム ライセンスで購入することもできない。

じゃあ、どうすればいいのってことになりますが、Windows 8.1 および Windows RT 8.1 ボリューム ライセンス ガイド で確認を。といってもよくわからないのですが、私の理解が正しいなら、アップグレード対象になっている FPP または OEM のフル ライセンスがあれば、Windows 8.1 Pro Upgrade または Enterprise Upgrade ライセンスを購入できるみたい。そのとき、 Enterprise Upgrade ライセンスを購入するなら、SA を同時購入するか、あとで追加できるってことかしらん。

SA/VDA/MDOP Per User ライセンスと SA Per User Add-on

2014 年 12 月 1 日からは、これまでのデバイスごと (Per Device) のほかに、ユーザーごと (Per User) に SA や VDA、MDOP (SA が必要) を契約できるようになっています。また、Windows Companion サブスクリプション ライセンス (CSL) は、Windows SA Per User Add-on に置き換えられています。Per User と Per Device の組み合わせもできるようで ... こんがらがってきました。

2015/2/10 追記) Enterprise Agreement や Open Value などの VL に付いてくる SA で、Windows 8.1 Enterprise Upgrade (per Device) を購入しなくても、(非永続ライセンスで) Windows 8.1 Enterprise のローカル インストールができるっぽい。VDA per User/per Device も、Windows 8.1 Enterprise Upgrade (per Device) を購入しなくても、(非永続ライセンスで) Windows 8.1 Enterprise のローカル インストールができるっぽい。ただし、どちらも "On any Windows 7/8/8.1 Pro or Enterprise device or Windows tablet 10.1 inches or less"という条件付き。

次の表は、最新の製品表 (2015 年 2 月 1 日) からの抜粋。


以下の製品表 (PL) の 2014 年 2 月、3 月、12 月、2015 年 2 月 (最新) と順番に参照すれば、ここまでの変更を追いかけることができると思います。が、頭(以前の知識)を空っぽにして、最新版だけで読み解いたほうが早いかも。でも Windows Companion サブスクリプション ライセンスと言われていたライセンスを知らないと、Windows SA Per User Add-on が何のライセンスなのかさっぱり理解できないかも。それを説明する資料 (英語) には、"User-centric" "Flexible" "Simpler" って書いてるけど...

Volume Licensing > 製品使用権説明書 (PUR) および製品表 (PL)
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/licensing/about-licensing/product-licensing.aspx
ボリュームライセンス > マイクロソフト製品およびオンライン サービスのボリューム ライセンス
[URL] https://www.microsoft.com/ja-jp/Licensing/product-licensing/products.aspx


Intune で Enterprise を導入という選択肢はもうない

なお、Windows 8.1 Enterprise 使用権が付いてきた Windows Intune (現在は Microsoft Intune)  with SA の提供は、2014 年 12 月 31 日で終了。Windows Intune で Enterprise エディションを導入しようというシナリオは無くなりました。

Microsoft Intune > 購入
[URL] http://www.microsoft.com/ja-jp/server-cloud/products/microsoft-intune/buy.aspx

0 件のコメント: